15年ぶり?に 日常使いのバック買い替えました。

毎日使って 
毎日見ているものって
案外気付きにくいものでして


以前、愛用していた財布がありました。
デザイン云々ではなく、
本当に私にとって使い勝手が良かったので
ずっと使っておりました。


しかし、そのお財布、
傍からみたらかなりくたびれていたらしく
実母から 海外土産にお財布を貰いました


そこで初めて このくたびれ方は
イイ感じのダメージに見えるのではなく、
単に、傷んでいるようにしか見えないのだと気付きました。


こんなに鈍感な私でさえも
今回は、自ら気付いたのです。
今まで日常使いしていたバック
かなり傷んでいる・・・
流石にね 使っていて恥ずかしくなりました


およそ15年前、
セール商品の中から見つけたお買い得品
夏場だったこともあり、黒いバック・・・
と、かなり迷った記憶がありますが、
結局、15年間 季節を問わず使い続けてこの状態




バック



小さいけれど、このバックの中には
必要なものが入っているから
いざという時には これ一つでさっと出かけられました。


若いころは 季節によって
使い分けもしたけれど、
黒で汚れ目が知れないことと、
使いやすさから 通年で使い続けていました。


お出かけ用ではなく、普段使いのバック。
これと同じようなサイズ、色でいいなって思って
買ったのが こちらのバックです




トートバッグ



バックの種類や大きさ、色の展開がかなりあって
どれにしようかなぁ~なんて 
ワクワクしながら 見ていたんだけど、
私の事だから また平気で10年以上は使い続けるだろうと思って、
飽きの来ないデザインにしました。
大きさは 今まで使っていたものとほとんど一緒です。




トートバッグ 1



普段使いにちょうどいい。
でもね・・・ 
わかって買ったからしょうがないけれど、
今度のバック ポケットが一つもなくて
いざ使ってみると 私にはちょっと不便でした
箪笥の中で眠っていたポーチを
引っ張り出して活用中です







               参加しています       

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
          


          おばちゃんが、
          頑張ってお洒落をする必要はないと思うのですが、
          ある程度身奇麗にしておかないと
          周りに不快な思いをさせちゃうから
          気を付けないといけないなって思いました
          こんなこと、
          身内じゃないと指摘してくれないしね
           
          




エルベシャプリエ      Herve Chapelier





にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
にほんブログ村テーマ トートバッグへ
トートバッグ
Category: goods

家にいる時間を楽しむ

今日は立秋ですが、
相変わらずの暑さが続いています
私は 去年の夏も 暑さに負け
家で過ごす時間が多かったような気がします。


昔に比べ 
夏の暑さが本当に半端ないとは思うのですが、
更年期というお年頃のせいなのか
私自身の身体にも 
変化があるのかもしれません・・・
毎日暑い  とにかく暑いっ 


外に出る元気もなく、
家にいても 家事をする気力もなく、
ゴロゴロ とにかく ゴロゴロ
こんな時 唯一楽しめるのが 本を読むこと


エアコンの入った部屋で、ゴロゴロしながら
読書をしています





青空と逃げる (単行本) [ 辻村 深月 ]



深夜の交通事故から幕を開けた、家族の危機。押し寄せる悪意と興味本位の追及に日常を奪われた母と息子は、東京から逃げることを決めたーー。
辻村深月が贈る、一家の再生の物語。読売新聞好評連載、待望の単行本化。
深夜の電話が、母と息子の日常を奪い去った。疑心、恐怖、そして怒り。壊れてしまった家族が、たどり着く場所はー。母の覚悟と、息子の決意。



読んでいて まず連想したのが
角田光代さんの「八日目の蝉」でした。
逃避行として その時々の心の交流が描かれています。


逃避行・・・
高知県四万十市
兵庫県姫路市家島町
大分県別府市
宮城県仙台市と生活の場を変えていきますが、
ただ、「八日目の蝉」は、逃避行する目的がはっきりとあったのですが、
どーしてこんなにしてまで逃げるのだろう?
と、正直不思議でした。


「かがみの孤城」が面白かっただけに
その直後の作品としては
ちょっと残念だったかな





噛みあわない会話と、ある過去について [ 辻村 深月 ]



2018年本屋大賞受賞後第一作! 美術教師の美穂には、有名人になった教え子がいる。彼の名は高輪佑。国民的アイドルグループの一員だ。しかし、美穂が覚えている小学校時代の彼は、おとなしくて地味な生徒だったーーある特別な思い出を除いて。今日、TV番組の収録で佑が美穂の働く小学校を訪れる。久しぶりの再会が彼女にもたらすものとは




「ナベちゃんのヨメ」
「パッとしない子」
「ママ・はは」
「早穂とゆかり」 の4篇収録の短編集。
「ママ・はは」は 「宮辻薬東宮」に収録されていたので、
読んだことのある作品でした。


本を読んでいる間、ずっと息苦しい感じでした。 
こんな感覚は 初めてかもしれません。
タイトル通り、4篇を通して「噛み合わない会話」が
「ある過去」の出来事に基づいてなされていきます。


悪気がなく何の気なしに発した言葉が、
相手にとっては傷つく言葉だったってこと
誰にでもあると思うのですが、
こんな風に 立場が変わって蒸し返えされるんて・・・。


読みながら、自分の子供時代の事を思い出し
私は こんな性格なので、
きっと誰かに嫌な思いを残してしまっているだろうなって
重たい気持ちになりました


それもこの小説に出てくる人たちって
それまでずーっと恨みを秘めていて 
その恨みを、表面化する時の恐ろしさといったら 
ゾッとするほど切れ味鋭い短編集です。









               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
          


           その時の会話だって
           言った側と言われた側で、
           捉え方が違うだろうし、
           何年も経っていたら
           仮に その会話を覚えていたって
           自分の都合のいいように
           上書きされているかもしれません。
           私・・・
           同級生に会うのが怖いわぁ
   




にほんブログ村テーマ 短編小説へ
短編小説
にほんブログ村テーマ 癒しno時間へ
癒しno時間
Category: 本のこと

この時期嬉しい ご近所さんからの頂きもの

大雨と猛暑の影響で ここでも
野菜の品薄と値段の高騰が続いています



それまでは 
全国ニュースで野菜の高騰が言われても
田舎なここは、左程影響を受けてこなかったんですが、
流石に今年のこの異常気象では 
田舎なここでも 影響を受けています



我が家の周りは 
産直市場へ卸してあるような畑や
家庭菜園でも 本格的に作ってあるところが多く、
たまに 熟れすぎて卸せないような作物や
多くなりすぎて おすそ分けを頂くことがありました。



でも・・・
今はこんな状態です。
どこの畑も 悲鳴をあげているような状態です。



先日、近所のスーパーで
悲しくなるようなくらい小さいキュウリが2本入って
びっくりするような値段がついていました。
娘リクエストのメニューを作るのに
きゅりは欠かせなかったのですが、
あまりに寂しいキュウリ を
どーしても買う気になれませんでした。



メニューを変更したら
残念がるだろうなぁって思いながら帰ってくると・・・




 kyuuri.jpg
           ・・・まだお花がついた状態です・・・



ご近所で 家庭菜園をされてる方から
信じられない様なタイミングで キュウリを頂きました



このご近所さん 最近引っ越して来られたばかりで、
我が家とは何の接点もなく 
本当に ご挨拶程度のお付き合いだったのですが、
今度の大雨を機に お話するようになったばかりでした。



「キュウリが高かったから助かります。」
と、お礼を言うと、ご近所さん
キュウリが高いことすらご存知なかったようで、
改めて 家庭菜園の凄さを知らされました



でも、これで娘リクエストのメニューができる
有難い限りです



当たり前のように
お腹いっぱい食べていた野菜たち。
本当は 農家さんやお天道様に
感謝しながら頂かなければならなかったのですよね。
でもでも早く 産直コーナーに、
枝豆やトウモロコシがかえって来ないかなぁ~




toumorokosi.jpg



とうもろこしは 蒸すと甘みが増して
美味しいの
折角なので蒸籠を重ねて 
サツマイモや玉子も 一緒に蒸して頂きます
蒸籠は 夏でも我が家の必需品です









               参加しています       

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
          


             発想の基準が 
             おつまみになっているの 
             バレてます?






照宝 せいろ+蒸し板セット18cm



シュウマイも 
蒸籠で蒸すようになったら ぷりっぷり 
季節の野菜などの蒸し物も 
素材の味がしてとっても美味しいですよ






にほんブログ村テーマ キッチンガーデン・ハーブ・果樹へ
キッチンガーデン・ハーブ・果樹
にほんブログ村テーマ 主婦の節約 家庭菜園と手料理へ
主婦の節約 家庭菜園と手料理

衝撃の「ファーストラブ」

今日で7月もおしまいです。
大雨、酷暑、台風と
自然の猛威を 感じされられた一か月でした。


まだまだ夏は続きますが、
どうか 夏を楽しむことができるような
お天気でありますように






ファーストラヴ [ 島本 理生 ]



夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その面接の帰りに凶行に及んだのだった。環菜の美貌も相まって、この事件はマスコミで大きく取り上げられた。なぜ彼女は父親を殺さなければならなかったのか?
臨床心理士の真壁由紀は、この事件を題材としたノンフィクションの執筆を依頼され、環菜やその周辺の人々と面会を重ねることになる。そこから浮かび上がってくる、環菜の過去とは? 「家族」という名の迷宮を描く傑作長篇。

なぜ娘は父親を殺さなければならなかったのか?




私にとって初めての島本作品
題名も 「ファーストラブ」だし、
私の中で「ナラタージュ」の映画の印象が強く残っていただけに
恋愛小説かなぁなんて 全く予備知識なく
気楽に読み始めてしまいました。


久々に 一気読みした作品でした。 
事件の動機と真実が少しずつ分かってくるにつれ 
心が何とも重く、痛くなってくるんですが、
それでも早くその先が読みたくて 最後まで手放せない一冊でした。


父と娘、母と娘、何ともいびつな関係性で結ばれた家族。
環菜はもちろん 臨床心理士の由紀の過去にも
父親から受けた精神的虐待がトラウマになっています。
幼いころの家庭環境が 人格形成にどれほど影響を及ぼすのか・・・。
ミステリー小説というより 家族とは何かを
改めて考えさせられる小説です。


読み終わるまで ずっとドキドキしていたような気がします。
読後の感想は 本当に「面白かった」なんだけど、
「面白かった」と 一言で言いきってしまうのも
なんとなく違うような気がします。


読み終わって 娘から
今年上半期の直木賞受賞作品だと聞き
びっくりしました
候補作の一つだとは知っていましたが


でも・・・
読んで納得って感じです
 








              参加しています       

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
          


          この作品はとても映像的なのですが、
          デッサン風景の場面を想像するだけで
          とても不快な気持ちになりました。
          もしかしたら これ程までとはいかないまでも
          女性は誰でも 他人からの視線に
          嫌な思いをしたことがあるのではないでしょうか。




にほんブログ村テーマ 芥川賞・直木賞・本屋大賞へ
芥川賞・直木賞・本屋大賞  
にほんブログ村テーマ 読書好き集まれ~へ
読書好き集まれ~          
Category: 本のこと

ミニマリストは 水切りかごを使わない⁉

食洗器がなくなり、
水切りかごがまだない我が家の台所。


今は 100均で買ったトレイの上に
普通のタオルをのせ 
その上に洗ったものを乗せるという
一時しのぎをしています。


新しく購入予定の水切りかご、
ステンレス製のものを考えていましたが、
なかなかに高価なので、
どれにしようかと 迷いに迷って 決められず
皆さんはどんなものを使ってあるのか
「 ステンレス 水切りかご 」 
で調べていたら
    ・ 
    ・
    ・


2018 6 あじさい 1
             2018 6月上旬 紫陽花





「 水切りかご 不要 」 え゛? えええ---っ?



ミニマリストの方々は 水切りかごさえ使っていなかった
びっくりして 色々みていると
専用の吸水マットがあるようで・・・


まずは バスマットでもお馴染みの「珪藻土」を使ったドライングボード。

日本製 珪藻土「なのらぼ ドライングプレートワイド」 水切りマット ドライングボード 吸水マット



普段は 風通しの良いところで陰干しするだけでよく、
汚れてしまっても クレンザーで洗えるので安心なようです。





スウェーデン生まれの『スポンジワイプ』は、自重の10倍以上もの水を吸水できる優れもの!
少しくらい食器が多くても、気にせず並べられるとか。
雑誌でもよく取り上げられている ちょっと気になるアイテム

【メール便160円】北欧デザイン スポンジワイプ 2枚セット  (Bengt & Lotta)(布巾ふきん)klippan(クリッパン) 【楽フェス_ポイント10倍10P



スポンジワイプは普段は紙のような素材感だけど、
水にぬらすと布のように柔らかくなるそうです。
洗濯機で繰り返し洗って使用でき、
100%天然素材でできているので環境に優しく、使ったあとは土に還ります。
北欧ではどの家庭でもフキンと言えばこのスポンジワイプなんだとか。





そしてお馴染み 水切り吸水マット

ラカルト 給水マット キッチンクロス ふきん



ちょっと厚手なので、吸水性にも優れています。





ミニマリストを目指しているわけではありませんが、
今一時しのぎで使っているタオルを
もっと吸水性のよいものに変えるだけで
もしかしたら 水切りかごは要らないのかも・・・
と、思い始めています。



とりあえず・・・

スコッチ・ブライト マイクロファイバークロス キッチン用8枚入り 



タオルより 吸水性があるクロスに変えてみて
水切りかごがない生活を続けてみようかな
これでやっていける!って思えたら
もっと吸水性のあるものに変えていこう








               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
          


          きっと私には 
          目指そうにも目指せないミニマリスト! 
          でも意外なところで ちょっとは
          近づけるのかも
          頑張ろっ 







にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし