糸島ドライブに美味しいプリン

福岡は昨日 梅雨入りしました
昨日までと一転 今日は肌寒いです。
梅雨時は 体調管理はもちろん、
食べ物の管理も 大変になりますね


我が家の近郊では
あちらこちらで苗床の準備が始まっていて
田植えも そろそろのようです。
田植えが終わると 一斉にカエルの合唱が始まります





        tuyu_im_007_20170607112307303.gif



娘はしばしば 大学の友達と
ドライブを楽しんでいますが、
行先としてよく選んでいるのは 「糸島」


糸島と言われても
福岡以外の方にはあまりなじみがないと思いますが
今 糸島は福岡市のベッドタウンとして 開発が進んでいます。
海がキレイなので、私も若い頃 よくドライブへ出かけました。
その頃は 長閑な田舎町って感じでしたが、
今は活気があり、発信力がある街になっています。


豊かな自然環境が作り出す、
糸島ブランドの野菜は 以前から大人気で、
それに加え、オシャレなカフェやパン屋さんも増え、
福岡都心まで都市高速またはJR利用で30分程度という立地から
観光地・移住先としても注目を集めているようです。
糸島が“住みたい街ランキング”で第1位になったとの情報も・・・





さて 娘たちのドライブ目的は・・・
冬は カキ小屋目当て
夏は もちろん 海


その時 よくお土産に買ってきてくれるのが
こちらのプリン


ぷっぷりりん ぷっぷりん



最近、糸島は
雑誌やテレビに取り上げられる機会も多いのですが、
その時必ず出てくるのが 
またいちの花塩プリン』 です。
最初は そのまま頂きます
そして塩だけ、
次にカラメルもかけて・・・
最後に それらをぐるっとかき混ぜて食べる



ぷりんぷりんぷりん



実をいうと普段
それほどプリンというものを好まない私でも
このプリンは 美味しい
全国発送もしてくれるようなので、
プリン好きの人は ぜひ一度ご賞味下さいませ。
本当に 絶品ですよ







               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           塩とカラメルをかけて食べると
           とても濃厚な味になります。
           お塩屋さんが作るプリンなので、
           それが売りなんですが
           私はそのままが好きかも





にほんブログ村テーマ プリンへ
プリン
にほんブログ村テーマ スイーツへ
スイーツ

久々のミュージカル~♪

今日 これからミュージカル『キャッツ』を 観に行ってきま~す


          


『キャッツ』がある キャナルシティ劇場は、
今は 芝居や落語 コンサート会場として使われていますが、
落成当時は 劇団四季専用劇場として オープンしました。

初めて娘と観に行ったのは
年中さんの時の 『ライオンキング』 ( ← これ 虎かぁ?)

きっと喜ぶぞ! って思って行ったのですが、
前半の子役の子たちが活躍する時には 身を乗り出して観ていたのに
後半、大人のキャストになると
まだ ウチの娘には 早かったのかなぁ

今 考えてみると あの頃のキャッツの子役には
池松壮亮クンが メンバーにいたはずですが、
当然、その頃は 分かるわけもなく 
でも 子役の子たちの演技の上手さに 深く深く感動したのを覚えています


娘が2年生くらいの時 
夏休みに、子供向けのニュージカルがあっていたので、
『 王様の耳はロバの耳 』
を 観に行きました。
子どもが喜ぶようにでしょうか?
お客さん参加型ミュージカルになっていたので、
娘も 最後まで 大喜びで観ていました。

それから
『 美女と野獣 』
『 アイーダ 』
『 マンマミーア 』
『 夢から醒めた夢 』
だいたい 年に一回 夏休みの楽しみとして観に行っていました。
そして再び 『 ライオンキング 』
一緒に観に行った甥っ子(当時小1)も 身を乗り出すだけでは事足りなくて
思わず席の上に立ってしまうほど おもしろかったようです。

子どもたちを 終わった後のステージで一緒に踊らせてくれたり
舞台装置を見学させてくれたり
劇団四季側も 子どもたちの興味をひきつけるような企画をしてくれて
あの頃の娘の夢は・・・ミュージカルスター☆(笑) 


そして、今回 『キャッツ』です。

          cat.jpg  
            画像お借りしています → 


24年前に キャッツ専用劇場が百道浜 今のヤフオクドーム辺りに出来て
観に行ったことがありました。

キャッツテント  キャッツシアター
          画像お借りしています →      懐かしぃ

私にとって 初めてのミュージカル 
と~っても感動しました

この時のキャッツをみて 自分もこんな風になりたいと思って夢を叶えたのが
井上芳雄さんですよね
人の人生を変えちゃうほどの魅力があるんですよね 


いつか 娘と一緒に行きたいなぁって ずっと思っていたのが 『キャッツ』
しかし 今回は 高3の夏休み・・・

チケットを取るのに、散々迷いましたが、

『 きっと 勉強ばかりの毎日に 疲れているだろうから
  お盆の一日位 気分転換にいいかも… 』


と、思って チケットをゲット!!


行ってよかった  と、思ってくれたらいいんですけどね 







              参加しています  

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
            ポイントが入り励みになります。
            応援宜しくお願いします<(_ _)>

              

                ひとぽちっ
               ↓お願いします↓
               
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
         にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

           期待を胸に・・・行ってきま~す 

秋のバラ園 ~ 2

石橋文化センターバラ園の続きです。

    ああんじぇら
【アンジェラ】
我が家のアンジェラも早くこんな風に房咲きするように
大きくならないかなぁ
そうなるためには 早く地植えしてあげなくちゃいけないか

ティーわかな
【ティー】左
現代の一般的なバラであるハイブリッドティー 
その祖であるティーローズで特徴的な香りで 紅茶に似た洗練された上品な香り

【わかな】右
クリーミーホワイトのやさしい花びら その周囲を明るくさわやかなグリーン色が
かすみのように染まり とても美しい品種(2006年 日本)


マッキントッシュつるブルームーン
【チャールズ・レニ・マッキントッシュ】左
さっぱりとしてカップ咲きの花で 連続的に咲いてくれます。
丈夫で棘が多いブッシュ形 軽めのオールドローズの香りに
ライラックとアーモンドの香りが少し混ざります。(1988年 イギリス)

【つるブルームーン】
うぅ~ん 馴染みのブルームーンchan
我が家のブルーも 今秋に向けて大きく充実してきています。


ダイアナポール レデ 
【ダイアナ・プリンセス・オブ・ウエールズ】左
上品なつやのある象牙色の花弁の緑に クリアピンクの色がにじむ
整った剣弁高芯咲きの美しい花です。
故ダイアナ元英国皇太子妃の温かい人柄、気品あふれる美貌が見事に表現された
美しいバラです。(1998年 アメリカ)


【ポール・レデ】右
アプリコットとピンクが微妙に溶け合って 良い色合いになっています。
花の色と形と フルーティな香りが特徴です。(1913年 イギリス)



一足早く訪れたので、溢れんばかりの花たちに出会うことはできませんでしたが、
一輪一輪 とても健気に咲いていて、
その花たちと じっくり向き合うことができました。

バラフェアには バラ苗もたくさん発売されるそうです。
バラ園を散策しながら、好きなバラを見つけたら
その苗を買って帰るっていうのも いいものですよね
 

    コスモス

コスモスが咲いていました。
風に揺れて 優雅に踊っているようでした。





                 aki_illust_001b.gif
            


                    参加しています    


             今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
           あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
                 ポイントが入り励みになります。
                 応援宜しくお願いします<(_ _)>
                       ↓ ↓ ↓
                    ブログランキング・にほんブログ村へ

                      ひとぽちっ
                     ↓お願いします↓
                     
          
                      ひとぽちっ
                      ↓お願いします↓
                     
                 満開の時期に 又訪れたいです



 
              

                  

ちょっと早いバラ園 ~ 石橋文化センター

先日、久留米に行ったので 石橋文化センターへも寄ってみました。

       石橋文化センター
         写真お借りしています:石橋文化センター

ここは、株式会社ブリヂストンの創業者である石橋正二郎氏より
会社創立25周年を記念して久留米市に寄贈されました。

10月中旬から始まる秋のバラフェアにはちょっと?早いけど、
折角なので バラ園にも足を延ばしてみました。

花が咲いてる品種も ありましたよ~ 
カリーナCL
【カリーナCL】
花弁は濃いめのピンク半剣弁高芯咲きでゆっくりと開花します。
弁質は非常に良く多花性 (1986年 フランス)
マサコウエルイン ガーデン グローイン
【マサコ エグランタイン】左
皇太子のご成婚にちなんで皇太子妃雅子妃殿下の名を冠した 優雅な香りのエレガントなバラ。
イングリッシュローズの代表的な品種のひとつです。(1994年 イギリス)

近くに寄っただけで、とぉ~っても良い香りがしました。
ピンクの花もとても可愛くって 我が家の庭にも欲しいなぁ
ただ、初心者でも育てられるかどうか調べないと・・・

【ウエルイン・ガーデン・グローリー】右
フロリパンダ 丸弁抱え咲き(1996年 イギリス)


ギー サバオぴえーる
【ギー・サウ゛ァオ】左
花色はガーデナルパープルの地合に 濃いめのピンク・モーウ゛と薄いピンクの縞がはいります。
大きく成長し耐病性も強く、ショートクライマーとしても楽しめます。
名前は同名の三ツ星レストランのシェフにちなんでいます。(2001年 フランス)

【ピエール・ド・ロンサール】右
ご存知ピエール やっぱり可愛い

 
しゅんぽうオレンジ メイアンディナ
【しゅんぽう】左
整った花形にオールドローズの良香を兼ね持った日本の品種です。(1987年 日本)

【オレンジ・メイヤンディナ】右
輝くような鮮明な花色、丸いボールのような花が房咲きとなります。
花もちがよく、強健に育ちますが、黒星病には注意が必要。(1982年 フランス)

 
花水木
花みず木も 赤い果実をつけていました。

日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、
アメリカワシントンD.C.へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、
1915年にその返礼として贈られたのが始まりなんだそうです。

今では、すっかり街路樹としても定着していますよね。
我が家の花壇の真ん中にも 鎮座しております。
残念ながら、こんなにたくさん実をつけていませんが・・・




                 aki_illust_001b.gif
            


                    参加しています    


             今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
           あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
                 ポイントが入り励みになります。
                 応援宜しくお願いします<(_ _)>
                       ↓ ↓ ↓
                   
                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                      ひとぽちっ
                     ↓お願いします↓
                     
          
                      ひとぽちっ
                      ↓お願いします↓
                     
                  バラ園 まだまだ続きます。                   




               



全く蛇足ですが・・・その昔、久留米と言えば
          聖子ちゃん、チェッカーズ、のりピーや田中麗奈など
          アイドル全盛時代 たくさんの有名人を排出したことで
          有名だったのですが、覚えてありますかぁ~?
    

九州国立博物館

九州国立博物館
          ボストン美術館展 を観に行って来ました。

kyuuhaku1.jpg

3.jpg

開館前に、九博に着くように出かけたので
大した混雑もないまま 程よく観ることが出来ました。
上の写真にもあるように
今回の展示の目玉となる曽我蕭白の 『 雲竜図 』 は、
襖8枚分横一列に並べられており 圧巻でした。

私は暫くこの『雲竜図』を ソファに座って眺めていました。
迫りくる迫力の中、でも何処となくユーモラスな感じを与えるこの絵に
ここ最近 自分の心がざわついていたことさえ
陳腐なものだと思わせる 確かなものがありました。

        。。。 来て良かったなぁ。。。


ume1.jpg
大宰府天満宮の境内にある 飛び梅 が、今満開でした。

1.jpg
これは、境内にある違う種類の梅の花です
ピンクの花も濃淡色々咲き始めていました。
飛び梅以外の梅は、まだまだ満開とはほど遠かったです。

syoubu.jpg
因みに、菖蒲も綺麗に咲きますが、
こうやって手入れを怠らず、管理されているから
私たちを楽しませてくれるんですよね
又、6月頃 訪れてみたいと思っています。



人気ブログランキングへ
 
   

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 参加しています  よかったら ぽちっとお願いします 




大宰府天満宮

今年の初詣・・・1月7日

この日は夕方から夜にかけて『うそ替え』
かなりの混雑が予想されるため、早めに参拝して来ました。
8.jpg
以前、『曲水の宴』があってるのも知らず、出かけたら大変な目に会い
以後、しっかり調べて行くようになりました。

それでも参道は人でいっぱい
大宰府参道

太鼓橋

鳥居をくぐると、太鼓橋があって
過去 現在 未来 と三つの橋からなっています。
わたしの頃は、カップルで行きにこの橋を渡って参拝したら
分かれるというジンクスがあって、
皆、迂回して帰りに太鼓橋を渡ったものです
・・・うぅん 懐かしい
今も、そんな言い伝え・・・あるのかなぁ?



           <飛梅越しに見る本殿>
001.jpg
飛梅は・・・東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ
という、有名な歌があり、
菅原道真公が左遷されて京都から大宰府に赴いたとき
庭で育てていた梅が道真公を慕って飛んできたという伝説の梅です。
他の梅より早く咲きます。


             <本殿裏の絵馬>
  もちろん、表の本殿にも沢山の絵馬がかけられています
絵馬
年中、大宰府天満宮は賑わうのですが、
天神様は、学問の神様だけあって、
この時期はさすがに受験生でいっぱいです。

昨年は、うちのお嬢さんも受験生だったので、
本殿に上がり、ご神前で合格祈願 
受験合格お守りを頂いて参りました。
そして、こうやって絵馬に書いて更にお願いしてきたんだよなぁ・・
早いなぁ
ご利益あって、今、無事に志望校に通っています 

今春、受験生の人たち ベストを尽くせるようお祈りしています


     <お石茶屋・・・昔懐かしい土間がある古民家>
お石茶屋
(・・・ブログ初心者で、食事の写真を忘れてしまいました
食事の時、出来たてでまわりがパリっとした熱々お餅も一緒に頂きました。

       <お土産でお持ち帰りした梅ヶ枝餅> 
梅ヶ枝餅
梅ヶ枝餅は、大宰府の名物です。とっても美味しいですよ。
個人的に、お石茶屋のほか、お餅だったら「きくち」をおすすめします。

           <3人の今年のお守り>
お守り


          <まだまだ蕾が固い梅の花>
うめ
苑内には沢山の梅の木があり、梅の名所になっています。
そのころに又訪れて、
隣接する九州国立博物館にも行きたいと思っています。
旗

             <今年のおみくじ>
0.jpg
     。。。今年は良いことが   ありそうな。。。