実は・・・懸賞旅行!

前回までの記事を読んで 

『 母娘で、海外旅行出来るなんて あなただってrichじゃん 』

と、思われた方も多いのではないでしょうか?
私が、読み手の立場だったら きっとそう感じたと思います。


実はこの旅行 懸賞で当たったんです (^○^)
電話がかかってきた時は 本当にびっくり!でした!!

ハイデルベルグ
                      ドイツ:ハイデルベルグ

その年の春、ウチの芝生にポツンとクローバーが飛んできました。
クローバーと言えば聞こえはいいのですが、単なる雑草らしいのです。
主人が 広がらないうちに 早く抜こうと言ってたのですが、
私は、意外と可愛いかも・・・としばらく放っておいたのです。

そうこうしていたら 
そのクローバーの中に 四葉を発見

これはイイことあるかも

と、芝生の真ん中から 花壇の隅に植え直しました。
そしたら この吉報だったのです。

ローデンブルグ
                    ドイツ:ローデンブルグ



私は、地方に住んでいるので、
海外旅行の懸賞があった時、例えば10組20名様というものには
積極的に 応募はしません。
大勢当たる懸賞旅行は 日にちが設定される上
成田か関空からの出発になってしまうからです。

なので折角当たっても 自分の都合が合わなくてキャンセルになったり
2名で参加できるのに、自分一人での参加になったりするらしいのです。

それに比べ 1組2名様という懸賞旅行は 
意外と、融通がきき、便宜を図ってくれたりします。



今回当たったのは 1年間、毎月1組2名が当たるというモノで
私がこの懸賞に気付いたのは 後2カ月余りという時でした。
何気にスーパーの売り場に下がっている懸賞ハガキをみたら
そんな懸賞があっていたのです。

これは、当たった翌月から1年間有効なものでした。
当たった時が 娘が中3になったばかりだったので、
夏休みも、冬休みも塾で忙しく
結局1年有効ぎりぎりの春休みに行くことが出来ました。
結果、卒業旅行となったわけです。



ドイツに行くことだけを 条件にされていて
後は、自由にツアーを選ぶことが出来ました。

福岡からだと、ドイツ スイス フランスの3カ国巡りが殆どです。
もしくは ドイツ オーストリアの2カ国

音楽をやっているので、オーストリアでもいいかなって思ったのですが
娘が英国に行きたいというので、ツアーは決まりました。

 ロンドン 87バス


今回の旅行で 私がどうしても娘に買ってあげたかったものがありました。
それは 腕時計です。

今の子たちは、携帯があるので時計は使わないよと 聞いてはいたのですが、
私が高校生になった時、入学祝いに腕時計を買って貰って
とっても嬉しかった記憶があります。
なので 娘の高校の入学祝いに どうしても腕時計を買ってあげたくて
お土産と入学祝いと兼ねて買ってきました。

        tissot.jpg

社会人になったら好きな時計を買えばいいと思うので
それまで、大学生までは使えるようなものにしました。
毎日使ってくれているようで 嬉しいです


スイス
                      スイス:カペル橋





 
                aki_illust_001b.gif
            


                    参加しています    


             今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
           あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
                 ポイントが入り励みになります。
                 応援宜しくお願いします<(_ _)>
                       ↓ ↓ ↓
                   にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

                      ひとぽちっ
                     ↓お願いします↓
                     
          
                      ひとぽちっ
                      ↓お願いします↓
                     
                        私・・・
           パソコンからの懸賞って なかなか当たらないんですよね。
              何処までも アナログ人間なんでしょうね






Category: 母娘二人旅

セレブな母娘 ~2

旅行中、本当にお天気に恵まれて どこに行ってもとてもキレイでしたが、
ロンドンに入ったとたん、どんよりと曇り空
雨までは降らなかったものの 霧のロンドンとはよく言ったものです。


旅 ロンドン



旅行で一緒になった母娘さん
将来 確実に海外を見据えての日常生活をされているので
勿論、英語もばっちりな母娘

ご主人抜きでの母娘の二人旅、
旅行先が英語圏ではなかったので
念のために ツアーに入ったのだそうです。

英語力がなくて、必然的にツアーに申し込んだ
我が家とは 全然違います


お嬢さんが小3の時から、
夏休みに入ると すぐ母娘でオーストラリアのケアンズにわたり、
コンドミニアムを借りて、地元の学校へ通っているのだそうです。
英語力を確かなモノにするために それから毎年の恒例行事。
  ・・・ご主人の理解も凄いですよね・・・

お母さんがレストランのホール係と話していた後

『 もうひとつ 上手く伝わらなかったみたい・・・』

『 うん、係の人 〇〇〇って言ってたからね 』

と、娘さんは 恥ずかしがってあまり積極的に 話はしていなかったけど、
確かに、聞きとれて 会話を理解しているようでした。

旅 4人旅 ロンロン
  セレブな母娘さん との4shot



娘が、小学校の時に、短期で韓国のお子さんを受け入れ
その縁で、娘も 短期でしたが その韓国のお宅にホームステイをしました。
凄く 良かったと思ったので
機会があれば、今度は英語圏でのホームステイをさせてみたいと思っていましたが、
いきなり 日本の大学を経ずに、外国の大学へ進学というのは
我が家の選択肢の中には 到底ありませんでした。

でも、この母娘は、
最初から海外へ出ることを考えて、
言葉だけではなく、文化やマナーを小さい時から身につけさせてあるんです 

『 夏休みのロングステイはいいわよ 凄くお薦め 』
って言われても・・・庶民には到底無理な話です


tabi 宮殿
                イギリス:バッキンガム宮殿

凄いなぁ…と、ため息ばかりの私でした。





                 aki_illust_001b.gif
            


                    参加しています    


             今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
           あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
                 ポイントが入り励みになります。
                 応援宜しくお願いします<(_ _)>
                       ↓ ↓ ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

                      ひとぽちっ
                     ↓お願いします↓
                     
          
                      ひとぽちっ
                      ↓お願いします↓
                     
                  パパ お留守番ありがとう






Category: 母娘二人旅

セレブな母娘

最初に言っておきますが
『セレブな母娘』とは、トーゼン我が家のことではなく
旅行で一緒になった 母娘連れのことです。

 が高校入学前の春休み
娘と二人で旅行に行く機会を持つことが出来ました。

osiro.jpg

もちろん、英語力に不安の残る母娘なので
ツアーに入ったのですが、
その時に一緒になった 別の母娘連れの話です。


そのツアーには 家族で参加している人が多く、
後は定年を迎えたご夫婦と、そして母娘の2組

必然的に、食事を囲む時に一緒になるケースが多くなるわけですが、
まぁ 感心な事に そのお嬢さんのテーブルマナーが完璧なのです。
ウチの娘よりも 2つ年下だったのですが、
容姿や、受け答え等など… どっちが年上か分からないくらい

旅の恥はかき捨て とばかりに 何でも尋ねてしまった私。

『 テーブルマナーがきちんとしているけど、
  家で洋食の時には ナイフとフォークを使うようにしてるの? 』

と、私。そうしたら・・・

『 毎日、テーブルセッティングして、食事を頂いてるの 』


         ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・




tabitabi.png旅 ローデンブルグ 
                         ドイツ:ロマンティック街道


こう見えて、一時期わたくしたち家族も
いわゆる高級住宅地と呼ばれる地区に住んでいたこともありましたが、
そこでも こんな家庭聞いたことがなかったので
かなり興味が湧き、色々聞きまくったのでありました

そうしてこのセレブな母娘のことが少しだけ分かったのですが、

勿論お嬢さんは 私立の女子校
長野から新幹線通学で東京の学校を考えていたけど 
ご主人が、娘さんの体力面を気遣って 地元の女子校にしたそうです。

『 じゃあ、大学は東京? 』 

『 ・・・・・・・・・・ 』


いえいえ 海外を考えているそうです・・・
      ・・・なんて私 間抜けな質問をしたことでしょう・・・

将来 海外での生活を見据えて 毎日ナイフとフォークの食生活をしているそうです。


旅 モンサンミシェル旅 エッフェル塔
               フランス:モンサンミッシェル、エッフェル塔

初めてのエスカルゴ料理を見て ギャーギャーいってるウチの娘でしたが、
そこはお嬢さんの好物らしく、いつも取り寄せて食べてるそうです。
因みに、本場フランスで頂いたエスカルゴ

『 粒が小さいわ 』 

と、仰っていました・・・

旅 鏡旅 窓
                    フランス:ベルサイユ宮殿


娘が、本場のマカロンが食べたいと言ったので
買って食べてみたのですが、その大きさにびっくり(@_@;)
写真があればよかったのですが・・・
日本では、直径5cm位の大きさが 普通だと思うのですが、
フランスでは直径8㎝はあるかと思われる大きさが一般的で
日本で見る 馴染みの大きさはまずないそうです。

日本で広まる時に
大きさも日本人好みになっちゃったのかなぁ




 続きは次回・・・



                 aki_illust_001b.gif
            


                    参加しています    


             今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
           あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
                 ポイントが入り励みになります。
                 応援宜しくお願いします<(_ _)>
                       ↓ ↓ ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

                      ひとぽちっ
                     ↓お願いします↓
                     
          
                      ひとぽちっ
                      ↓お願いします↓
                     
                    世の中は広いですね
                お金持ちって やっぱり庶民とは違う




           

Category: 母娘二人旅