万田坑(世界遺産) と るろうに剣心

この夏、娘のレポート作成の目的もあって
明治日本の産業革命遺産 を巡る旅、
長崎へ出かけましたが、
主人の実家に帰る途中も
遺産群の一つを訪れることが出来たので、
熊本県荒尾市の万田坑へ 立ち寄りました。 




万田坑
にほんブログ村 トラコミュ 日本の世界遺産へ
日本の世界遺産

世界遺産登録を果たした日本最大級の炭鉱遺跡を体感!

 平成22年4月、三井三池炭鉱に現存する日本最大級の炭鉱遺跡「万田坑」の一般公開が始まりました。ここは、炭鉱跡地としては日本唯一の国史跡。平成27年にはユネスコ世界遺産にも登録され、ますます注目を集めています。
 敷地内には、明治・大正時代に使用され現在も当時とほぼ同じ状態で残る巨大な鋼鉄製の第二竪坑櫓(やぐら)やレンガ造りの巻揚機室、迫力ある施設をはじめ、職場、浴室、桜町トンネル(荒尾市と大牟田市を結ぶ生活道路)など、炭鉱マンが当時そこで働き、生活していた様子を肌で感じることのできる場所が多数残されています。
 この見学ではそれら一つ一つをガイドと共にじっくり巡回。ガイドの中には、元炭鉱マンとして実際に万田坑で働いていた人も在籍しており、より詳しい解説や体験談を聞くことができます。万田坑、炭鉱遺跡ファンならずとも大満足の体感ツアーです。記事参考  



万田坑 正面


ガイドさんの話を聞くために 
待機していた集合場所から見た万田坑です。

いやぁ この日は本当に暑かったのを覚えています


万田坑 立坑


第二竪坑櫓

なんといっても、万田坑のシンボルでしょう。
保存修理により操業当時のように綺麗になったそうです。


万田坑  


かつての脱衣所と事務所がこの辺り。
桜並木もあったそうで、
危険な作業の間にも 癒される時間があったのでしょうか?

脱衣場を通り、ここから事務室や繰り込み場、安全燈室を経て
坑内作業へ向かっていたようです。
このような構内の様子を探る貴重な手掛かりになっています。



万田坑 ツアー


ガイドさんが 30人くらいに一人ついてくれて
丁寧にお話をして下さいましたよ~

写真でもお分かりのように、この日はまだまだ夏休み
子ども連れの家族が多かったです。

一人のお父さんは ガイドさんに、
「 横浜から勉強のためにきました。
  自由研究を発表するので よく教えて下さい 」
と、子どもさんより 熱心に聞かれていました(笑)

駐車場にも 他県(九州外)ナンバーがずらりと並んでいました。
     



さてさて、
万田坑と言えば るろうに剣心のロケ地にもなりました。
先々週から 続けて地上波で放送されていますよね(^_-)

健くん
福山竜馬の時の「人斬り以蔵」の演技を観て以来
すっかりファンになってしまいました。

『 ぜーーーったい この子はイイ役者になるばい 』




るろう 1
                   画像お借りしています → 



この万田坑の見学の時に、
「 ココで 撮影がありました 」
と ガイドさんから教えてもらって
初めて るろうに剣心の撮影が万田坑であったことを知りました。
  ・・・ まぁ この程度のファンです ・・・ 

くまモン剣心も 大活躍だったんですね(笑)














               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   
           今日はドラマ「コウノドリ」もあるし
           あ~ら 大変
           夜までに 何でも済ませて
           スタンバイだわ( *´艸`)                  
           






長崎旅行のお土産

長崎は 異国情緒溢れる港町で、
街自体とても素敵な所ですが、
美味しい食べ物も いっぱ~いあるんですよぉ

卓袱料理を始め、チャンポン、トルコライス、ミルクセーキにチリンチリンアイス

暑かったら、ミルクセーキやチリンチリンアイスは
是非とも食べたいところですが、
今回は 初日が雨で肌寒かったのと、
何せ時間がなかった・・・
次回のお楽しみにとっておきます



お土産として欠かせないのが やっぱりカステラ
福岡でも 福砂屋が老舗として名が通っていて、
今回も福砂屋のカステラを買って帰ろうと思っていたんですが、
娘の大学のお友達で 長崎出身の子が

 「 私のおすすめは 文明堂 」

との情報を得、
文明堂も とても有名なお店だけど、
そういえば 久しく買ってないな~と思い
今回は 文明堂さんのカステラをお土産にChoice!

カステラの下に ザラメがあるタイプのカステラです。
ザラメがあっても カステラ自体上品な味だったので、
とても美味しくて あっという間に一本 なくなってしまいました 

文明堂 カステラ




自分用に 買ったお土産がコチラ

よりより 月餅


写真を撮るより先に食べてしまい、
あれ? なくなっちゃう と、
残っていたものを 慌ててパチリ(笑)

素朴な甘さの よりより
きつね色に揚がった、香ばしくて さくさくした食感が堪らない




そして、両親や親戚用に買ってきたのが コチラ

皿うどん


中華街にある 三栄製麺さんの皿うどんセット
スープもついているので、好きな具材を用意するだけです。
超有名店だと、「またこれー?」 っていうリアクションが返ってきそうですが、
皆が喜んでくれる外れのないお土産です
今回も 山のように買って帰りました(笑)

皿うどんが軽いし、車だったので、大きさを気にせず買えましたが、
お店から 全国発送もしてくれるし、
もちろんこのご時世 ネットでも購入できます
一袋で、二人分入っています。


《三栄製麺》長崎皿うどん.






娘が クラスや部活の友達に選んだお土産がコチラ

軍艦島クッキー

質より量!って 選んでいた娘です(笑)
余ったら頂戴ね って お願いしていたんですが、
残念ながら 私の口に入ることはありませんでした

でもクッキー、可愛い









               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   




有名(人気)店なので、
両店とも福岡で購入できますが、
今は 全国的にも気軽に購入できて 嬉しいですね^^

<福砂屋>カステラ



文明堂総本店カステラ






因みに 主人が職場に買っていたお土産がコチラ

辛子めんたい風味 めんべい 2枚入×16袋



実は「めんべい」 
福岡土産として有名ですが、
長崎バージョンの「めんべい」を見つけたので、
主人がどんな味が 食べたくて選んだみたい

福岡土産の「めんべい」も、長崎土産の「めんべい」も、
どちらも美味しかったようです^^







 

いよいよ 長崎軍艦島上陸!

二日目の長崎


午後から この旅行で一番楽しみにしていた
軍艦島観光

本当は 8月末に この旅行の予定を立てていたのですが、
軍艦島観光クルーズ船の予約が取れず
   ・・・ 全ての会社が予約でいっぱいでした ・・・
どうしようかと 思っていたら 娘から 
9月に入ってからじゃダメなん?
と、聞かれ まさに目から鱗

夏休み=8月末まで という意識が抜けていないんですねぇ

それで、9月初旬を聞いてみると 即予約はOK
ホテルの料金は 8月より9月の方がお安くなるし
あら  いいじゃん


旅行の交通手段が 車の時は
いつもは個人で宿を取るんですが、
今回はJTBを通して宿を取ったので、
このクルーズも団体料金でお安くなったし、
長崎市電の一日乗車券もお安くなったし、
ホテルのバーで 全員にワンドリンクサービスだったし、
   ・・・ 最上階のバーで 夜景を楽しむことができました ・・・
グラバー園の音声ガイドも無料貸し出しだったし、
中華街での昼食も 10%offになったし、
思った以上にお得になるんですね

ただし、軍艦島観光のクルーズ船は
何社か運行しているんですが、
JTBを通してだったので、JTBが契約している会社になります。
運行会社よって 特色があるみたいなので、
拘りがある人は 調べて選んだほうがいいかもしれないですね^^



さて 前置きはこの辺にして、
いよいよ軍艦島観光に出発です。
私たちが今回お世話になったのは やまさ海運さんです。

軍艦島 やまさ

『軍艦島』は長崎県長崎市高島町端島の俗称。
戦艦「土佐」に島影が似ていることからそう呼ばれるようになったと言われています。
野母半島の北西、長崎港から約19キロの海上にある、小さな半人工島です。
かつては炭鉱の町として栄え、隣接する高島炭鉱とともに日本の近代化を支えてきましたが、
時代の流れとともに昭和49年に閉山。
軍艦島は伝説を残したまま無人島となりました。


にほんブログ村 トラコミュ 日本の世界遺産へ
日本の世界遺産


危険な箇所が多いため、ずっと立ち入りが禁止されていた軍艦島ですが、
三菱マテリアルから譲渡された長崎市(当時高島町)は
この島を観光資源として注目し、現在では見学ルートを整備。
2009年から一般の観光客でも ツアーに参加すれば、
気軽に見学しに行くことができるようになりました。



さて私たちの乗った船は 長崎湾を南へ。
途中、初日に見学した 三菱長崎造船所が見えてきます。
女神大橋を抜け、いよいよ外洋へ。

ドルフィン桟橋から いよいよ軍艦島へ上陸です。
下の写真は橋の途中からの 軍艦島です。

軍艦島観光 2

やまさ海運さんの船は大きいので、あまり揺れることもなかったのですが、
その分 参加人数が多く、
この日は 3つのグループにわかれて 説明が行われました。

軍艦島 地図

見学ポイントが 三か所。
それぞれの場所に ガイドさんが待機されていて
詳しく説明をしてくれました。

軍艦島観光

ここは 桟橋から第一見学場所にきた所です。
ちょうど上の地図の 第一見学広場から 右方向を見たものです。
私たちのグループは 第二見学場所からのスタートだったので、
取り敢えず、ここはいったんthroughです。

軍艦島観光 第二竪坑

第二見学広場です。

赤レンガの建物は、総合事務所跡。
かっては多くの炭坑関係者が往来した場所で、
風雨に晒されながらも レンガからその栄華を感じることができます。
ここに かつて炭鉱マンの共同浴場があったそうです。
お湯はいつも 真っ黒だったとか・・・。

第二竪坑坑口桟橋跡からメインの坑内へ 
エレベータで繋がっていたそうです。

軍艦島観光 第二竪坑 前

島には ハイヒール、日傘などは禁止されているため、
必要な人には 麦わら帽子を貸してくれました。

奥に白い灯台が見えます。
これは閉山後 建てられたそうです。

軍艦島観光 30号棟アパート

第三見学広場

大正5年建築の 日本の鉄筋アパートの最長老である30号棟
90数年の歴史を今でも背負いながら建ち続けています。
31号棟は 昭和になってからの比較的新しい建物です。
この棟の地下に 一般用の共同浴場があり、
1階には 郵便局や理髪店などがあったそうです。

これらの住宅に暮らしていた炭鉱マンとその家族ですが、
過酷で危険な仕事の見返りとして給与は高く、
その上、家賃・電気・水道・ガスが無料だったため、
生活水準は本土と比べても非常に高かったのだとか。

昭和30年代、「三種の神器」と呼ばれたテレビ・冷蔵庫・洗濯機の普及率が、
本土では20%くらいの頃に、すでに100%近くあったそうです。

軍艦島は、時代の最先端を行く、近代都市でもあったんですね。

軍艦島観光 1

最初の場所、第一見学広場に戻ってきました。

奥には学校と、島で一番大きかったアパートが見えます。
屋上には 幼稚園が あったそうです。

左側、山の上に見えるのが、幹部職員が住んでいた3号棟。
島のほぼ中央 高い位置に建てられたこのアパートは
お風呂付き全室オーシャンビューの好物件。
島内の住宅で お風呂が付いていたのは 
この3号棟だけだったそうです。

上の写真左下 黄色い上着を着た男性が立っているあたりに降りてきました。

軍艦島観光 端島小中学校

奥に建っているのが 端島小中学校、
1~4階が小学校、5~7階が中学校になっていて、
7階建ての校舎は、当時日本一だったそうです。
手前は 貯炭ベルトコンベヤーを支えていた支柱だけが残っています。

映画「進撃の巨人」のロケは
この端島小中学校の奥のグランドで撮影されたようです。

軍艦島観光 全島

帰りに 軍艦島を周遊。
島の東側に接岸したので、西側の方へ。
ぎりぎり左端に写っている低い建物が 病院です。
常に 危険と隣り合わせの炭鉱の島には、欠かせない施設だったんでしょう。

軍艦島観光 全島 

西側から見た島の景色が 軍艦「土佐」に似ていて
軍艦島と言われるきっかけになった島影です。
ここがシャッターチャンスですよ!って アナウンスされたんですが、
うぅ~ん 私のはちょっと角度が違うなぁ

「米軍が本物の軍艦と間違えて魚雷を撃ち込んだ」という逸話も伝えられていますが、
実際は 島に停泊していた石炭運搬船を狙って 魚雷を発射したのが、
そのようにすりかえられたそうです。


帰りに 日本最初の西洋式ドッグである小菅修船場跡も 
船の上から よ~く見えました^^

軍艦島観光 (2)

最後に 乗船記念の証明書をもらって
軍艦島クルーズ おしまいです。


ずっと 機会があれば訪れてみたいと思っていた 軍艦島。
上陸中は 「わぁ!」「おおおぉ!」「すごいっ!」などと
殆ど言葉とはいえない声ばかり発していたと思います

長崎市が整備した道路から見えるものは 主に炭鉱施設。
住居部分など 人々の生活を感じさせるところが少なかったのが
個人的には残念です。

もっと、中へ入って 自分の目で 耳で 肌で
今の軍艦島の現状を感じたい!って 思いました。
本当に、あの柵を越えたかった・・・。 

無機質で 一種異様とも思える 島の佇まいに、
ほんの40年前までは ココに 
人々の生活が 確実にあったんだと思うと
不思議なような・・・
信じられないような・・・
言葉ではうまく表現できない 複雑な心境でした。


軍艦島を離れ 周遊している時に、
船の上から見える 軍艦島が
何とも言えず、淋し気に見えました。 








               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           実は 最初に予定していた8月末
           この日程で旅行を組んでいたら
           軍艦島への上陸の心配どころか
           台風で長崎にさえ行けなかったかも





とても長くなってしまいましたが、
最後までお付き合い下さいまして、
ありがとうございました






長崎 出島観光

一日目の午後から降り出した雨


予報では その雨が二日目に大雨を降らせる予定でしたが、
なんと
朝から とても良いお天気になりました


予報よりも早く 降り出してくれたおかげで、
大雨もその分早く 降ってくれたんでしょうか?


しっかし 凄い雨でした
余程のことがない限り 夜中 起きることのない私が
雨の音で 起きたくらいですから・・・。
あの雨が 二日目の日中に降っていたら
出港できなかったんじゃないかと思うくらい(;'∀')




旅行のメインである軍艦島観光は 午後からだったので、
朝食を終え、まずは出島へ向かいました。


皆さんもご存知の通り
出島は 鎖国時代、唯一開かれた貿易・文化の拠点でした。
現在は埋め立ても進んで 
海に突き出した出島をみることはできませんが、
出島があった位置はそのままに
江戸時代の建築物を当時の場所に復元されています。



長崎は好きな街の一つで、よく訪れます。
この出島も 娘の成長と共に 何度となく訪れましたが、
来るたびに 徐々に復元されていきます。
完全復元予定は 来年だったかな・・・?



それこそ私が子どもの頃 
父から 「ここが出島跡」って教えてもらった時には
川沿いに 石碑と15分の1の模型で造られたミニ出島があるくらいで、
昔はここに 海に向かって扇型に突き出た島があったんだろうなぁって
遠い昔に 思いを馳せながら 
子ども心に 想像を巡らせていたものですが、
今は 当時のままの街並みが復元されています=来年完全完成予定。




出島 表門前




現在 かつて出島と陸とをつないでいた橋の発掘調査が続いていて、
その調査が済んだら、この表門の前に 橋が架かるそうです。

発掘調査で、 築造当時の出島の護岸石垣が出土し、
これを修復し公開しています。
一度は埋め立てにより陸地に埋没した出島が100年の時を越え、
再び目の前に 出現するはず!
出島 石垣
画像お借りしています→





復元された施設を どう思うかは 個人個人の感じ方次第でしょうが
施設の中では、案内ボランティアの方々が とても親切に説明して下さり、
興味深い話を たくさん聞くことができました。
 

長崎へ出向く機会があれば
ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?


きっと来年は 100年の時を越え 新しい出島に出会えるはずo(^-^)o ワクワクッ



出島 全貌 1
                       画像お借りしています → 








               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           また 内容が長くなってしまったので、
           軍艦島観光と、別にしました(^-^;

           次回 いよいよ上陸します






゚★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.゚★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。゚★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・ 出島は世界遺産と関係ありません↓

長崎の産業革命遺産巡り 

今回の長崎旅行の主な目的は
7月に世界遺産に登録されたばかりの
明治日本の産業革命遺産群を巡ること


予定としては
一日目の午前中に 三菱造船所史料館見学をし、
午後から グラバー園散策
二日目に 端島炭鉱(軍艦島観光)

しかし 天気予報を見てみると 
一日目の午後から崩れ始め
二日目が大雨になっていたので
ダメ元で、 軍艦島観光を初日の午後にできないか電話で確認したら
当日の予約はすでにいっぱいで 変更は出来ませんでした。
軍艦島上陸は無理でも 雨でも島を周遊することは出来るみたいですが、
大雨だと・・・ 船から見ても 霞んでよく見えないんだろうなぁ


仕方ない
我が家には 強烈な雨女= がいるので、
諦めるしかないか





長崎旅行 一日目

三菱造船所史料館は 完全予約制です
史料館は工場内にあるため、個人客用の専用シャトルバス(長崎駅前~史料館の間)が運行されていて
一日 6便、当日予約でも大丈夫なようです。
長崎駅前から予約した時間帯のシャトルバスに乗車し、史料館に向かい
館内を見学後、同じシャトルバスで長崎駅まで戻ります。
所要時間は、移動時間(往復)約40分+見学時間約50 分の約90分となっていますが、
途中、旭大橋など景色がいい所を通るので、 あっという間に到着します。

ジャイアント・カンチレバークレーン
長崎港の中央にそびえる、同型としては日本に初めて設置された電動クレーン。
150tの吊上能力を持ち、電動気モーターで駆動するものです。
現在も大型製品を出荷する際に活躍する現役の施設です。
そのため非公開施設ですが、対岸のグラバー園からはその勇壮な姿を見ることができます。
また、旧木型場行のシャトルバスからは間近に見ることができます。


工場内に入ったら 撮影禁止になりますが、
本当にクレーンの真下を通って 奥の史料館へ行くので
迫力満点です。
ながさき 2
                      一部 画像をお借りしています → 

にほんブログ村 トラコミュ 日本の世界遺産へ
日本の世界遺産


史料館に着いたら、バスに一人のガイドさんが付いてくれて
史料の説明をしてくれます。
史料館は、長崎造船所が日本の近代化に果たした役割を永く後世に残そうと、
木型場として建設された建物を1985年10月に史料館として開設したもの。
館内は13コーナーにわかれ、
1857年に長崎造船所前身の長崎鎔鉄所建設に着手されたときから現在までの
技術の進歩を物語る品々や写真など900点余りの史料を展示しています。
また日本最古の工作機械や海底調査に使用された泳気鐘、
日本初の国産陸用蒸気タービンなどの展示を通して、
長崎造船所の歴史的変遷や造船技術の発展も紹介しています。

ジャイアントクレーンや第三船渠、占勝閣など 
未だ現役の稼働施設であるために、非公開なものが多いのですが、
実際に見学できないのは 分かっていても 
やっぱり 残念です。

小菅修船場跡は 見学ができますが、
ここと離れたところにあり、今回は日程的に無理だなって思っていたら
端島炭鉱から帰ってくる途中 船の上からよく見えました^^




長崎中華街


勿論 お昼は中華街へ~。
どーしても 店内で写真を撮ることに抵抗があるので、
今回も 食事の写真はなしですが、
皿うどん、チャーハン、水餃子、麻婆豆腐、ゴマ団子と、
定番中の定番を頂きましたが、どれも絶品でした。

お店を出る頃には 雨が降り始めました
ちょっと 予報より天気の崩れ方が 早い
軍艦島観光を 一日目の午後に変更出来たとしても
結局、雨でした


長崎 一日乗車券


長崎市内観光は 路面電車がおすすめです。
今回は 旅行会社を通じて一日乗車券がお安く買えたので、
これを買って まずは中華街へ行ってお昼を食べ、
そして グラバー園を目指しました。

大浦天主堂は、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の一つで
国の文化審議会で、世界文化遺産への推薦候補として選定されています。
 

大浦天主堂
幕末の開国にともなって造成された長崎居留地の中に、
在留外国人のために建設した中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の国内現存最古の教会堂です。
聖堂内を飾るステンドグラスには、約100年前のものもあります。
また1933(昭和8)年に国宝となりますが 原爆で被害を受け、
1953(昭和28)年、日本最古の教会堂として国宝に再度指定されました。



大浦天主堂

大浦天主堂は
今回の明治日本の産業革命遺産とは違いますが、
グラバー園へ行く途中にあるし、
いつも開館時間に間に合わず 前を通るだけだったので、
今回は ようやく教会内に入ることができました~(なかは撮影禁止)



グラバー園
                  対岸に見えるのが 稲佐山です。

グラバー園 
国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、
市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。

スコットランド出身の商人グラバーは、小菅修船場や高島炭坑の建設、事業化に協力し、
後に三菱の経営にもアドバイスを与え、石炭・造船など、当時の日本の主要産業の近代化に貢献した。
1863年に建設された旧グラバー住宅は、国内に現存する最古の木造洋風建築で、
居住やビジネスの拠点としてだけでなく、文化交流の場として活動拠点となった。
棟梁は大浦天主堂などを請け負った天草出身の小山秀之進(後に秀)と思われる。
対岸に三菱重工業㈱長崎造船所を眺望できる高台に位置している。




隠し部屋まであるグラバー邸。
幕末の志士たちが、活躍していたんですねぇ~

福山龍馬の大河ドラマが懐かしいィ
ちょうどその年にも 長崎を訪れました。
崇福寺などが並ぶ寺町や 亀山社中、
龍馬のブーツや銅像など 回った記憶があります。


そうそう
最近グラバー園内にあるハートストーンは
「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」
「この石に触れて願いごとをすれば恋が叶う」 など 
パワースポットとして人気急上昇中だそうですよ


まぁ
家族旅行で来ても・・・ね









               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

          夕食は ホテルで卓袱料理を頂きました  




卓袱料理
長崎の名物料理で 中国料理や西欧料理が日本化した宴会料理の一種 です。
しっぽくとは、卓のことであり、しっぽく料理とは卓上の料理そのものを指します。
上座も下座もない円卓を囲み、和気あいあいといただく「卓袱料理」は、
さまざまな国や街から人々が集う長崎に ふさわしいスタイルだったともいえるでしょう。




とても長くなってしまいましたが、
最後までお付き合い下さいまして ありがとうございます

次回はいよいよ軍艦島観光です









福が来た!

ましゃが コンサートをした数日後に 
私たちも 長崎へ降り立ちました~


今回の長崎旅行の目的は
今年の7月に 世界遺産登録されたばかりの 
明治日本の産業革命遺産を訪れること!


三菱造船所へ行くバスに乗るため
長崎駅に着いた途端 目に飛び込んで来たものは・・・



まだデビュー当時の若い福山が
どーんとアップの 巨大パネル!!
そして
この大きな大きな寄せ書きも


その真ん中に 福山が書いたと思われるサインを見つけましたよぉ
ファンの方々の 熱い思いで埋め尽くされた 
この本当に本当に大きな寄せ書き
改めて 福山の人気の凄さを感じさせられました。


しっかし この寄せ書き
何メートル四方あるのかなぁ~?



福が来た
                 ココっ 


で、驚いたことに
福山の デビュー25周年を記念したラッピング列車が
博多―長崎駅間を 走るそうですよw~
因みに、10月16日まで。




今回は 福山がコンサートを開いた 稲佐山の中腹にあるホテルに宿泊!
      ・・・福山の実家も この稲佐山のふもとにあるそうです ・・・


ホテルに予約を入れた時は 
8月末に 福山がコンサートをするなんて知らなくて
重なってたら 予約なんて 全く取れなかったんだろうなぁ~


あいにく 私たちが訪れた日の午後から 雨が降り始めたので、
部屋からの眺めも
このような曇り空になってしまいました (´; ω;`);



長崎 稲佐山より


この稲佐山からの夜景は
新三大夜景のひとつ( 他はモナコ、香港 )として有名で、
今は耐震工事中ですが、ロープウェイで上ることができます。

稲佐山の展望台から見た 素晴らしい夜景はこちら


稲佐山からの夜景
                           画像お借りしています → 


娘の話によると
免許を取った友達が ぞくぞくとこの稲佐山まで
ドライブしているとか・・・(^-^;


私たちの頃は 
せめて油山か、志賀島(ともに福岡市内)だったのになぁ










               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           免許取り立てで 
           高速とばして稲佐山の夜景なんて
           私が親だったら 許可しないわぁ