家族旅行二日目 鶴見岳

二日目
辻馬車にでも乗って ゆらり揺られながら
湯布院をいつもと違った目線で散策してみてもイイかなって思っていたんですが、
娘が・・・
動物があまり好きではないんですねぇ


なので、こちらも久々
鶴見岳にロープウェイに乗って登ってみることにしました
それまでまだ十分時間があるので、
鶴見岳に行く前にもう一度 湯の坪街道をぶらぶら


娘はスヌーピー茶屋で 抹茶ラテを飲み
お土産物を物色
私は 昨日美味しそうだなぁと目を付けていたソフトクリームを
朝からペロリと平らげました

 

鶴見岳ー2
ロープウェイから別府を望む                      山頂は曇り



鶴見岳にはこれまでも 何回か訪れていたはずなのに、
ロープウエイを降りて そこから山頂まで 
結構歩くことを覚えていなくて
この旅行では そんなに歩かないよって娘に云っていたので、
昨日の日田湯布院での散策といい、
今日の山頂までの道のりといい、
ヒールサンダルを履いてきた娘からは 大ブーイング
さすがに山頂までの道のりは大変そうで 申し訳なかった


大変な思いをして登ってきたのに、
下界の晴天とは一転、
鶴見岳山頂は曇っていて 見晴らしはよくありませんでした。
なので早々に降りてきて 遅いお昼を食べに行きました。


丘の上にあるレストラン「檪の丘」。
かなりの人気店なので、混雑は必至!
あえて遅めに行ったのですが、それでもかなりの人達が待っていました。
ようやく席に通されるまで約1時間。
通された席がテラス席だったので、眺めは抜群
テラス席からは 由布院盆地を見渡すことができます。
石窯で焼かれるピザはもちろん美味しいけれど、
この景色が美味しさを倍増させてくれます、
四季を通して色々な景色を楽しめそうで、違う季節にまた来たいなぁ



ピザ pizza.jpg
                画像お借りしています → 



ただ、この時期は蜂がしばしば遊びにやってくるそうで
私たちの席にも ぶんぶんぶん
蜂の種類はよくわからないけど・・・
黄色い縞々のぷっくりしたお尻で まじ大きい
手で払ったりして蜂を刺激するのは危険だと思って
とにかくじっとしていたら
まぁ見事に 残っていたピザ全てに止まってくれちゃって


蜂に気付いたスタッフさんが 手慣れた様子で
網を使って捕獲に来てくれましたが、
どーにもハチが止まったピザを食べる気にはなれず
かと言って まだお腹は満たされていないし
ピザは勿体ないし・・・
そうだ
このピザをもう一度 窯でサッと焼いてくれたら消毒になるかも?と
その旨スタッフに声をかけると、
「 お時間がよろしければ すぐ焼き直してきます 」
と、丸々一枚 同じピザを焼いてきて下さいました


お陰で お腹も心も満たされ
幸せ気分で 帰路につくことができました(笑)



お土産 2
   画像お借りしています → 



鶴見岳からの帰り道 もう一度湯布院へ立ち寄って
私は 美味しかったヘーゼクーヘンを お土産用に買い求め、
娘は昨日から散々迷っていた
ジャズと羊羹のお店で「九州はひとつ」の被災地支援の缶バッチを購入。
ピアノの形をした羊羹は とっても美味しかったです
冬には冬期限定のショコラ羊羹が発売されるようなので、
お取り寄せをしようと考えています









               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           やっぱり 年に一度くらいは
           家族旅行がしたいなって思いました。
           娘の自立が近づくなか
           後何回くらい 旅行へ行けるのかなぁ          
           旅行だけでなく、普段の時間も
           大切に過ごさなくちゃねって
           改めて感じています








にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪
にほんブログ村テーマ 国内旅行へ
国内旅行

湯布院 朝のお散歩 

温泉へきたら 朝風呂は必須の私
5時半に目が覚めたので  
昨日とは違うお風呂 家族露天風呂へ
ひとり貸し切り状態なので、
のんびりゆっくり あぁ 気持ちいい 


お風呂から戻ってきても 二人は
朝食までもうちょっと時間があるけど、
テレビを観てるのもね・・・ って思い 
金鱗湖まで散歩してくることにしました。
2~300mと云った距離でしょうか?


金鱗湖には 昨日湯布院へ着いてすぐ三人で来ました。
何もないけど(笑) やっぱり、湯布院に来たら金鱗湖は外せない
金鱗湖は 池底から温泉と清水が湧き出ていて、その温度差のために
秋から冬にかけての早朝には池面から霧が立ち上る幻想的な光景が見られるのですが、
この日も・・・


こちらは昨日↓日中の金鱗湖 水面くっきり             朝の散歩の時には水面から霧が↓
湯布院 2-3
                    下ん湯↑



朝の金鱗湖には 観光客も多く訪れていましたが、
犬を連れた方も多く見かけ 
地元の方にも 愛されている場所なんだなって思いました。


で、こちらは金鱗湖からつづく先に 亀の井別荘があります。
私が個人的に 一度でいいから泊まってみたい
憧れの宿の一つです。



湯布院 3-2



今回は 湯の坪街道で食べ歩きをしたので寄りませんでしたが、
亀の井別荘には 江戸末期の造り酒屋を移築した「茶房 天井棧敷」があって、
ゆっくり寛いでお茶をすることができます。
竹細工、器、木工品など、大分・九州の名産品を揃えてある「鍵屋」をちょっと覗いて


茶房が、夜には「BAR 山猫」となるので、
娘も成人したことだし、夜にちょっと行ってみようかって話していたんですが
夕食の時に飲んだアルコールもいい具合に回って
夜は早目に休んでしまいました









               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

            今は調度
            夏と秋が混在する金鱗湖でした。
               





にほんブログ村テーマ 湯布院の旅館やお宿へ
湯布院の旅館やお宿
にほんブログ村テーマ ここの温泉や旅館気に入った!へ
ここの温泉や旅館気に入った!
               

家族旅行 湯布院散策

二年ぶりの家族旅行
「温泉に入ってゆっくり過ごす」という目的で選んだ湯布院。
湯布院を訪れるのは 本当に久しぶりでした。


今や温泉地としての人気が全国区になった湯布院は
いつ行っても人が多いよって聞いていて
その昔・・・牧歌的な雰囲気が好きだった私たちにとって
オシャレな街並みになって 人が多くなったことで
旅行先の選択肢から久しく外れていました。


今回は 熊本大分地震から 
未だに観光客が戻ってきていないと聞いて 行き先を湯布院に決定 
私たちに出来る復興支援は、
現地に行ってお金を落とすことくらい
私たちが使う僅かなお金でも 何か復興のお手伝いになればと
途中、日田に寄ったのも同じ考えでした。



と、いうことで
湯布院の街を散策するのは本当に久しぶり。
湯布院駅からのびる 湯の坪街道には、
お土産屋さんやスイーツショップ、レストランなど、
70以上もの店舗が軒を連ねているそうです。
私がよく訪れていた頃は こんな賑やかなメインストリートなんてなかったしな(笑)


湯布院 散策


まずは ぶらりと歩いてみて
主人が 金賞コロッケを食べている間 
私たちは 「由布院 Milch(ミルヒ)」で
私は、焼きたてヘーゼクーヘンを、
娘は冷えたヘーゼクーヘンを頂きました。
ふわっと、とろっと、新しい食感のカップ入りチーズケーキ。
美味しいのはもちろん
1個120円というコストパフォーマンスの良さも 魅力です
ココ、ソフトクリームも美味しそう



その後、私と娘は初めての体験となる 
人の角質をつついて食べてくれるドクターフィッシュのお店へ
その間、主人は 昭和レトロをテーマパークとした「昭和館」へと別行動。
ドクターフィッシュは くすぐったくって気持ちがイイの
娘と二人、わーわー きゃきゃ いいながら
楽しい時間を過ごしました(笑)


湯の坪街道には他にも 
コンフィチュールやロールケーキ プリンやチョコレートなど 
人気のお店が沢山あって、色々食べてみたかったけど、
御夕飯が食べられなくなるので、我慢しました。
次回の楽しみにとっておきたいと思います





さぁ、宿に戻って御夕飯です。
部屋食ではなかったので、写真を撮るのがはばかられ・・・
画像は 旅館のHPからお借りしてきました → 



ryori_01.jpg
料理
ryori_03.jpg



この他に ご飯と赤だしのお味噌汁 フルーツ。
お腹いっぱい 美味しく頂きました。


夕飯を食べ、部屋でくつろいでから大浴場へ。
露天風呂からは お月様も見えて気持ち良かったです。
久々の温泉に 本当に身体も心も癒され
いつも以上に ぐっすり眠れたような気がします








               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   





帰宅後 フィッシュセラピーが気になって調べてみました。
セラピーを受けている時、足を入れる水槽があまり衛生的ではないなって思ったからです。
業者の衛生管理が行き届いていないということが気になって調べたのに
気にする必要があるのはもっと別のところで
実は 恐ろしいことが判明しました。
「感染症に感染する確率は非常に低いがゼロではない」ということ!
興味本位で安易にやっちゃうと いけないなって反省しました

なんか・・・
反省ばかりしているような





            

家族旅行 日田~湯布院の旅

先週出かけた 二年ぶりの家族旅行は
日田経由湯布院という大分の旅


今回は 宿泊先が湯布院ということだけで
その他は何も決めていませんでした。


いきなり湯布院へ行っても 時間を持て余してしまうので
日田経由になったというわけです
日田を訪れるのは お雛様の時期が殆どだったので、
のんびりとした日田の町を 改めて散策しました。


お昼ごはんは「日田焼きそば」
適度なソースの濃さと麺のパリッと焼いた食感が人気だとか。


実は今まで 日田名物「日田焼きそば」の存在をしらなくて
調べてみると 日田市内にも何軒も人気の焼きそば屋さんがあって
その中で 私たちがお目当てにしてたお店は
昼時は行列も出来ると聞いていたので、 早めに行く予定でいたのですが、
お店を見つけるのに手間取ってしまって
着いた時にはすでに長蛇の列・・・。
他のメニューも充実していて、 観光客だけではなく、
地元の方にも多く支持されているようです。



2017 日田の旅
↑娘の干支土鈴も買いましたが さっさと自分の部屋へ


ランチ時は スープがサービスでついてお得でした
時折感じる パリパリ麺の食感が本当に美味しい
普通の麺の中に、パリッと焼いた短い麺が入っているんです。
又 日田に来たら食べたいなぁ


日田のお土産に、干支土鈴を買うつもりだったのですが、
私の干支が・・・ ん・・・ もう一つ可愛くなかったので
フクロウにしました
素焼きの土鈴に手すき和紙を張り、墨で一つ一つ絵付けしてあるそうです。
まよけになるそうなので、さっそく飾りました。


一つ心残りだっがのが・・・ 日田下駄
娘の浴衣用に一つ買っておけばよかったかなって
それと 私用にはヒール下駄(写真)
夏、ジーンズやデニムのスカートと合わせても可愛いなって思いましたが、
迷った末に 購入を見合わせました。
来年、改めて考えてみようかなぁ





湯布院へ行くまえに ぶらっと立ち寄った湯平温泉。 
赤い提灯がともるまでは まだ時間がありました。
きっと赤い提灯と石畳・・・ 
ノスタルジックな雰囲気が素敵なんだろうなぁ



湯平ー1



今回 私たちがお世話になった宿です。
部屋の窓からは 雄大な由布岳が見えました。



やど



新婚当初、湯布院に初めて泊まったのはペンション。
ペンションという選択が 若さを感じますよね(笑)
その後、娘がまだ幼かった頃泊まったところは全室離れの宿。
これ・・・ 全室離れって言ったら聞こえはいいですが、
その頃、本当にプレハブ部屋みたいなつくりで、格安お宿だったのです。
リトルギャング時代 他の方にご迷惑を掛けないようにするための選択でした。
今は 離れも建て替わって イイお値段の宿になってるみたいです。
娘が小学生になると、メインの目的が 城島高原遊園地 だったので、
民宿に御厄介になりました。
民宿といっても 温泉には変わりはないし、
アットホームな雰囲気で とてもよくして頂いた記憶があります。


そんなこんなで 我が家にとっては
由布院で初めて泊まった普通の旅館です。


ついつい 文章が長くなってしまう私
湯布院散策から 次回へ








               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           日田の土鈴屋さんで、
           一つ一つ手作りだとおっしゃっている
           店主さんの目の前で、私・・・
           『 自分の干支鈴の絵付けが可愛くない 』
           と 言ってしまったのです。
           後から娘に注意されました。

           『 流石に あれはないやろ 』

           『 はい 反省してます 』                         






日田下駄 

 今はネットでも 買えるようですね




にほんブログ村テーマ 湯布院の旅館やお宿へ
湯布院の旅館やお宿
にほんブログ村テーマ 温泉へ
温泉