仮面浪人

『 仮面浪人 』 と言う言葉 


お子さんが 大学生以上だと
ご存知の方のほうが 多いのかもしれませんが、
実は私 去年初めて知りました。


で、この「仮面浪人」が
娘の周りでも 意外と多いので ビックリしています。
㊟ ウチの娘のことではありません




「仮面浪人」は
大学に入学・在籍しながら、
それとは別の希望する 大学や希望する学部の
入学試験のための勉強をしている状態にある学生受験生のこと


希望の大学へ入学したものの
想い描いていた学生生活と違っていた・・・とか、
一度は切り替えて 進学したものの
やっぱり第一志望校を諦め切れなかった・・・とか
理由は様々!


保険として在学し、本命を目指すので
入学と同時に何らかの理由付けをして休学届けを提出し、
正式に欠席する学生もいるそうですが、
娘の周りには
仮面浪人を決意したといえ
必修の授業は履修し 単位取得を目指していた子が多かったようです。


必修の授業は取らないと卒業できないし、
学部によっては進級できない可能性があります。
もし仮面浪人に失敗し、今いる大学に残る場合
必修の授業をとっていないという状況は致命的です。



そう、仮面浪人の最大のメリットは
失敗しても次の年はその大学の2年生から始められること!
この安心感という武器のおかげで
現役の時みたいに 滑り止めの大学を受ける必要がなく、
第一志望の大学だけに特化した受験生活を送れるわけです。





そしてこの春
T外大へ進学していた同級生が W大へ入りなおしていたり、
県立大へ進学していた知人が 地元国立大へ
他大合格は無理だったけど、
学部変更が出来たお友達など・・・。



娘の直接の知り合いではありませんが、
K1大医学部医学科へ進学したHクンの話だと、
京大の医学部と東大理Ⅲへ 
入りなおした同級生がいたとか・・・。







受験直前の心構えとして、
「荷物を鞄にしまえと言われる最後の瞬間まで 使い慣れたノートや参考書を見よう 単に落ち着く」
「横に座っているヤツは、なぜかとっても秀才に見えるが、
その感覚には、ぶっちゃけ何の根拠もないから安心しよう」


受かったからこそ経験できること、
落ちてしまったからこそ経験できること、どっちもある。
今の時点の君にとっては望むものだったりそうじゃなかったり、それぞれだろうけれど、
どちらにしても君に「未来」はあって、それを生きなくてはならない。
頑張ってきた自分に恥じないだけ精一杯やったらいい。


とか、おじさん、は無責任に言ってしまうけど、
おまえになにがわかると、言ってもらっても、全然かまわない。
その通り、頑張っている君の気持ちや、君が背負っているものは、
つまるところ、君本人にしかわからない。
だからこそ、頑張ってきた自分に胸を張れるよう、精一杯、試験にのぞめばいい。


そして、最後に言おう、
「こんなツイッター、読んでる場合じゃねぇだろ。」と。笑。がんばれー。


自身の経験に基づいたアドバイスをして、絶賛された
いきものがかりの 水野良樹 受験生に助言「説得力はんぱねぇ」





「いきものがかり」 の 水野さんも
仮面浪人の経験者だそうですね。


気になって調べたら 
有名な方にも たくさんいらっしゃって 
これまた ビックリ!











               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
 



           「純浪」するのも
           「仮面浪人」するのも
           どちらも大変なことだと思います。
           それを覚悟に 
           自分の進むべき道を想い描いて
           もう一度頑張る子ども達
           それを支える親御さんたち

            
           我が家では 決して真似出来ることではありません。
           娘が卒業するときに
           何とか 希望する就職が出来ているよう
           サポートしたいと思うだけで・・・ 


           精一杯です







  

娘の自動車学校

娘が 自動車学校へ行き始めて 
1ヶ月半が経ちました 
車校の担当の先生から
最初の最初に言われたこと



『 学科は 早め早めに取っておいてね。
  みんな 実技は順調に進むのに、
  学科が遅れるせいで、先に進めなくなるから。』 



私も 自分の経験から 学科を早めに終わらせるようにと
娘に 言っていました。



なのに・・・
仮免を目前にして 先生から 
『 学科が終わるまで 実技ストップ 』
が 言い渡されました




娘は慌てて 学科の日程とにらめっこしながら
バイトや部活の前後に どうにか規定の講義を終わらせ
その後 仮免試験も無事にパス



これに懲りたのか
路上に出たら 早めに学科の授業を受け続け
今度は学科を すっかり終わらせていたので、
後は 実技だけだと安心していました。



すると・・・



『 お嬢さんの様子は いかがですか? 』



と、車校から連絡が入りました。
電話の趣旨が分からず、何事か聞いてみると
今度は 実技を全く受けていないとか(一一")
10日くらい 前回受けた実技より間が空いているというので、
連絡が入ったようでした。




春休みに入ってからの娘は 
最優先が 車校!・・・だったはず(^^; 
それから部活やバイト、
今は春休みで 帰省している友達との約束もあって
毎日、忙しくしているのは確かですが、
私も仕事をしているので、
娘の行動を 全部把握しているわけではありません。
 


今度は学科もすっかり終えているようだし、
路上に出たら 運転ももっと楽しくなるだろうから、
当初予定していた通り
春休み中には 免許を取れるなって思っていたくらいです。




娘に この謎の空白の理由を聞いてみると・・・


 『 学科(大学)の研修旅行で 車校の日程が空いたら 行く気が失せた・・・ 』
 


全く、理由にもならない┐(´-`)┌





しかし その後も 
娘は 実技の予約を取るわけでもなく、
このままだと2~3週間 
前回の実技から 日にちが空いてしまう
この間にも
運転の感覚が鈍ってしまうんじゃないかと心配です











               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

          やらなくちゃいけないことを、
          早めに終わらせようという気はないのか

          
          
          気まぐれ娘に 呆れるばかりです( ̄ω ̄;)









リベンジ☆成功

娘の高校の時のお友達が
無事 志望校に合格しました


二年越しの思いが 叶って
本当に よかった 





Mちゃんは、一昨日の合格発表を
お母様と一緒に見に行ったそうです。
自分の番号を見つけて 興奮冷めやらぬ時に、
地元新聞社からインタビューされ、

『 浪人して 一年間 頑張ってきたので、本当に嬉しいです! 』

と、こたえたらしく 後から、

『 しまった 現役生のふりをするつもりだったのに(笑) 』





そのMちゃんからは

『 合格しました。応援本当にありがとう 』

と、比較的早い段階で メールが届いたんですが、
Rちゃんからは なかなか連絡が入らないので、
Mちゃんと共に心配していたら
2時を過ぎたくらいに Rちゃんからも

『 昼過ぎまで寝ていて さっき確認しました~ 合格です!』
        ↑さすが Rちゃんです 

Rちゃんは パソコンで発表を見た後、
やっぱり現地で確認したくて 大学まで行って
自分の目で 番号を見て ちゃんと確認して
それから、みんなに連絡したんだとか
 



現役の頃と違って、学校行事がないぶん 
うまく気分転換したり 
生活のメリハリをつけるのも
本当に大変なものだったと思います。


リベンジだけの思いで、
一年間勉強を続けて行くのは 
並大抵のことではないと思います。


だから Mちゃん 
浪人生だからって 恥じることなく
堂々と胸を張っていて欲しい
この経験は、必ずどこかで役に立つはずです。




本当に、本当に、合格してよかった 











               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


           一人壁ドンして  ←ちがうちがう 
           センター直前に 
           利き手を骨折してしまった男の子 → 
           彼も 無事 K1大へ合格しました 

 

           合格、おめでとうございます           





 

思い出すほろ苦い気持ち

昨日あたりから 
前期日程での 国立大の合格発表が
行われているようですね。



去年、受験に失敗した我が家にとって
ちょっとほろ苦いような時期でもあります。



昨春 娘が進学した大学は
志望校ではなかったので、
失意の中、始まった大学生活を 
どう過ごしていくのか 
とても心配だったのですが、
有難いことに 今では 


 『 ヤバイくらい 楽しい 』


娘の様子を見ていると、
強がりでも、
家族に 気を遣って言っているようにも思えないので、
本当によかったなって思っています。





ただこの時期になると、
多くの人の 新しい人生の岐路の話に出くわして
その話題のついでのように


『 そういえば娘さん そろそろ大学? 』
『 どこに行ってるの? 』


と、聞かれます。
娘が 進学した大学名をあげると
必ずと言っていいほど次に聞かれるのが


『 あれ? 高校どこだったっけ? 』





   ・・・・・  ・・・・・





娘の出身校から言うと
やっぱり かなり少数派になります。
でも 娘が志した学科が どこにでもあるわけではなく
全国の国立大、私立大含めても・・・


しかし、世間様というのは
専攻している学部学科なんて関係なく
大学のイメージが一括りになっているんでしょうね。


まっ・・・
これも 仕方ないのかな~
娘の出身高校を言っただけで、
みんながみんな 頭がイイって思われてるんだから(笑) 
世間(特に田舎のこの辺りでは)の評価、認識というのは
こういうものなんだと思います。
   
 ・・・ お孫さんが浪人後 K1大へ進学したと喜んで話されていたおばちゃんに
    「何学部ですか?」って聞いても 返事は 「さぁ?」
     K1大ということが 大事なんですね ・・・ 






いかん、いかん、
今日は こんなことを書きたくて
パソコンを開けたわけではなかったのに・・・









               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


           余談で 文章が長くなったので、
           本当に書きたかった ほろ苦い思い出は
           次に 書くことにします。
           失礼いたしました




           合格された方、
           支えてこられたご家族の方
           本当に おめでとうございます






悲しすぎる事件

信じられないような事件が起きました。
それも 娘と同じ歳の・・・。



事件を知った時、
福岡、予備校、国立難関大・・・ など、
あまりにも聞きなれた単語の数々に
私は 本当にびっくりしたんですが、
意外にも 娘は、



 『 あー それ ○○(予備校名)やろ?
    毎年福岡は この時期 予備校生がらみの事件が発生するらしい
    だから意外とみんな 冷静に受け止めてるよ 』







娘の話によると、
今回のように大々的に報じられないまでも
毎年福岡では 予備校生が引き起こす
何かしらの事件が発生しているらしいのです。



今回は、凄惨すぎたためなのか
二人が 東大受験コースだった為なのか
同日、他に大きな事件がなかったのか
かなり大きく報じられているようです。



犠牲になった女の子の出身校が
姪っ子が出ている高校だったり、
主人が熊本出身なので、
主人の友達にも 同校出身者がたくさんいて
私の周りでの 反響が大きすぎて
余計に いたたまれない気持ちでいっぱいになります。





『 ばかにされたような気がした 』




本当にコレが動機だとしたら、
あまりにも幼稚過ぎる動機に 愕然とします。




事件を起こした男の子も
彼のこれまでの人生において
劣等感を抱いたことなんかなかったのかもしれません。



男の子にも 受験に対する周りからの期待や
それに対するプレッシャーなどは
計り知れないものがあったかもしれません。



しかし 仮にそうであっても
人の命を奪う もしくは 
人を傷つける行為をしていい事にはなりません。




 

おばあさまの成人式のくだり・・・
ウチも来年の成人式の準備に本腰を入れないと
と 思っていた所だったので、
ご遺族の方の気持ちを思うと
本当に 言葉もありません。










               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

          しかし・・・
          福岡で 毎年予備校生が事件を起こすという噂
          浪人するということは
          私たちが思う以上に
          精神的にかなり苦しい状況に
          追いこまれるのかもしれません。
          勉強だけでなく、
          心のケアを大事にしてほしいです。


          最後になりましたが、
          ご冥福をお祈りいたします。