SNSに求めるもの

昨日のあさイチが
インスタを扱っていました。


私にとってインスタは
まだ足を踏み入れていない未知の世界で
たまに覗かせてもらう傍観者なので、
単純に 「インスタ=写真」 だと思っていました。


写真は好きなので、番組も何気に観ていたのですが、
SNSに求めるものが若者とおばさん(=私)で 
こーんなに違っているなんて
もう、びっくり
本当に驚きでした。


昨日の番組の取材に応じていた若者の発言だと
インスタは 現実ではなく、
自分が理想としている世界を実現するところ
だそうで、
アプリで加工修正は当たり前、
見栄を張ってでも自分の世界をつくりあげるもの
らしいです。
リアルで繋がっているわけではないので、
全然違うじゃーん!
でいいそうなのです。



もちろん、おばちゃん全てが私のような考えではありませんが、
おばちゃん達が生息する現実社会は
本音と建て前が主流の世界です。


本来の目的ではなかったのですが、
ブログを続けるうちに 私にとって
現実世界で言えなかった愚痴を吐き出すところ
となっているのも 事実です。
なので、ブログくらいは見栄など張らずに、
本音や弱音を吐きたいわ~
愚痴を吐いて気持ちをリセットしたいというのが
今、私がSNSに求めるものとなっています。 


若者のこうなりたいをインスタにあげて
それに向かって少しずつ夢を実現していく
目に見える目標になれば素敵だとは思いますが、
理想の世界が独り歩きしすぎると
それはそれで辛いですよね。


インスタ・・・
日常の一枚を切り取るものではなさそうなので、
若者も 大変ですね









               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

          ナルシストの人は
          いつも自分を意識しているから
          疲れてしまうらしいです。
          インスタも 作り出す世界を楽しむ間はいいですが、
          それに振り回されないようにしないと
          ストレスになりそうですね            
            





呆れた言葉

先日、お買い物が済みレジに並んでいると、
後ろに並んでいたおじさんから、


『 あんた 母子家庭やろう?
  カゴに入っている商品が少なかもんね 』


と、びっくりするような言葉を掛けられました。





まとめ買いはしません。
どうしても忙しい時は 翌日に使う物を一緒に買ったりはしますが、
基本その日に買うのは その日に使うぶんだけです。


おじさんから呆れた言葉を掛けられた日は
主人が飲み会で、夕食は娘と二人だったので
簡単に一皿メニューで済ませようと
ひき肉の少量パックとベビーリーフや豆腐
娘からのリクエストのお菓子などを
カゴに入れていたと記憶しています。


私も レジで並んでいる時、
前の人のカゴをみて

『 あれ今日〇〇が安かったのかな?』
『 あ!△△買い忘れた!!』 

など、思ったりはしますが、
人様のカゴの中身をみて
その人の生活を想像することはありません。


もちろん、カゴの中身をみて
どんな生活をしているのだろうと
心の中で想像するのは勝手です。
でも、その勝手な想像をそのまま言葉にするというのは
どういう神経をしているのでしょうか?
クイズ感覚で 自分の勝手な想像が
当たった!外れた!と、
喜んでいるのでしょうか?


田舎のおじさんたちの感覚が
まだまだこんなものだと思うと、
呆れるやら・・・
悲しいやら・・・









               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

          気が強い私です
          おじさんに思いっきり呆れた顔を向けて
          『 お応えする必要はないと思いますが 』
          と、答えておりました。
          少しはまずいことを言ったと
          反省してくれればいいのですが・・・
          それにしても 他の言い方もあったでしょうが
          何分 可愛げがない私です(笑)  






にほんブログ村テーマ 日記・ひとり言 なんでも話題へ
日記・ひとり言 なんでも話題
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

アイドルのコンサートに初参戦 Ⅱ

コンサート当日、
会場周辺の まぁ カラフルだったこと


ファン層は 小さいお子さんから 
私を優に超える年齢の方まで幅広く、
当初、私のような歳でアイドルのコンサートなんて
浮いちゃうじゃないかと ちょっと心配だったんですが、
そんなこと全くありませんでした。
なので、皆さんも参戦する機会があれば
憶することなんてありませんからね(笑)


会場の周りでは
それぞれが担当するメンバーカラーで身を包み
お揃いのファッションや、手作りの小物が目を見張ります


娘もこの日は 一緒に参戦するお友達と
自担(自分の担当)の色で合わせた
お揃いの洋服を着ていましたが、
他の方と比べると とっても地味(笑)
普段着として着られるものを選んでいるため
そんな風になってしまうのでしょうが、
この日のために手作りしたようなドレスもあって
ファンの意気込みは相当なもの!


私は初めての光景に 
見てるだけで楽しくて、キョロキョロ
しばらくは 
人間観察をしては感心する
といった繰り返しだったので、
待ち時間なんてあっという間でした。


座席は 入場する時にしかわからないので
入口付近で ファンの一喜一憂する悲鳴は
それはそれは 凄まじいものがありました
今回、私の名義で当たってきたチケットですが、
娘が得た事前の情報では、
あまり良い席でななさそうだったので
娘も期待はしていなかったようなのですが、
思っていたよりはよい席だったので、
同伴したお友達から なぜか私が感謝され・・・恐縮です 




さて、いよいよコンサートが始まります。
みな、両手に自担のウチワと、ライトを持ち、
グループ名をコールして メンバーの登場を待ちます。
メンバーが登場すると 悲鳴に近い歓声が沸き起こり
私は思わず、耳をふさいでしまいました。 ホント 凄いのっ

 
ファンは皆 自担からファンサービスをもらおうと
ウチワを工夫してたり、声を掛けたりと 
凄いわ~と、おばちゃんは半ば呆れて眺めていると、
特にメンバーのひとりは 本当にニコニコと
ファン一人ひとりに届くように 丁寧にファンサしています。


このファンサービス、
音楽を楽しみに行くのがコンサートと思っていた私にとって
不思議な感じがしましたが、
これとは別に 私が違和感を感じたこと・・・
みな ウチワやライトで両手がふさがっているから
拍手や手拍子が起こることはまずありません。


すっごく盛り上がって曲が終わっても
拍手が起こらないので、
歓声が消えると シーンとしているのです。
うぅ~ん なんか不思議な感覚でした
 


私が経験したミュージシャンのコンサートとは
全くベツモノ♪って感じでした。
でも、わたくし人生初のアイドルのコンサート 
とても楽しませて貰いました。
黄色い歓声を久々聞きながら 
若いっていいなぁ なんてね


娘から 話ではよく聞いていた全国のアイドルオタの仲間達
彼女たちとも会えて ちょっと安心しました。
SNS上で知り合った仲良しさんなんて
私たちの時代では 考えられなかったことです。
実際の彼女たちはとても良い子で、しっかり者でした










               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   
           この年齢になって
           新しく経験する事もなかなかないし
           最近 娘の新しいお友達とも
           会う機会がないので、
           今回 よかったのかも・・・
           と 思いました。
           実際、色んなことが面白かったしね 







にほんブログ村テーマ ♪ジャニーズ Johnnys♪大好きへ
♪ジャニーズ Johnnys♪大好き
にほんブログ村テーマ ジャニーズ Johnnysへ
ジャニーズ Johnnys

アイドルのコンサートに初参戦

なんと私
この夏初めて
アイドルのコンサートへ行って参りました


私たちの世代で人気だった
トシちゃんやマッチのファンになることもなく
聖子ちゃんや明菜ちゃんの真似をすることもなく、
アイドルとは無縁の生活をしてきた私です。
コンサートと言っても ユーミンやサザンがほとんどで
まさか この歳で  
アイドルのコンサートへ行くなんて 
自分でもびっくりです(笑)


今でもたまに 
クラシックのコンサートへは行っていましたが、
ホップス系のコンサートは それこそ・・・
25年?くらい前の マドンナ以来


大体こんなおばちゃんが 
今更なぜ 
アイドルのコンサートへ行くことになったのか・・・





まっ 理由なんて簡単なんですけどね・・・っ 





それは 娘が好きなアイドルのファンクラブに
私の名前でも入っているから
もちろん、娘自身の名前でも入っているのですが、
なかなかコンサートのチケットが当たらないので、
名義を増やすために私の名前で入ったのでした。


アイドルのファンクラブに入ること自体 
理解不能に近いのに、ましてや 
同じファンクラブに複数名義入る???
今も昔も アイドル事情に疎い私には
勿体ないの言葉しか見当たらない


そうして コンサート当落の結果・・・
娘の名義では当たらず、私の名義で当たってきたのでした。
ま、それでも別に
「お友達と一緒に行ってくればいいじゃないの?」
って 軽~く思っていたんですが、
福岡であるコンサートに 全国各地からファンが来るらしく
娘のいえ、私名義で当たったチケットで同伴するお友達も・・・


 『 遠くから来てくれるのに、入れんかったら申し訳ないやん 』


ほとんどあり得ないことなのですが、
万が一、とても良い席だった場合、
座席で、本人確認をされる時があって、
確認できないと・・・ 退場
お友達二人が わざわざ遠い所からきてくれているのに、
コンサートに入れず退場となったら・・・。



それで、私も行く羽目になったのでした




職場で一緒になるバリバリのキャリアウーマンの方も
お子さんの同伴で 嵐のコンサートへよく行くらしく、
 楽しかったわよ
私の姉も 誘ってもらってSMAPのコンサートへ行き、
 よかったよ




折角行くなら 私も割り切って楽しもうと
アルバムを聞き、曲の予習をして
ずっと立ちっぱなしだろうとスニーカーで
気合を入れて 出かけて行きました。


長くなったので、
コンサート当日のことは 次回・・・。








               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   
           娘も 全国のコンサート会場へ
           出かけて行きたいようですが、
           さすがにストップをかけています。
           コレ以上 趣味での出費を増やさないよう、
           歯止めをかけておかないと
           あくまでも 野球観戦やコンサートは
           日ごろの鬱憤を発散させる為のモノ
           だからね 
            
           





にほんブログ村テーマ ジャニーズ Johnnysへ
ジャニーズ Johnnys
にほんブログ村テーマ ♪嵐♪へ
♪嵐♪

この秋はミステリー

2、3日前 金木犀の香りがしてきたな~
って 庭に降りて見てみると まだ蕾の状態でした。
今年はたくさん蕾をつけているので
花を開く前から かなりいい香りがしていました。


そして昨日
一斉に花が開くと 一気に華やかな香りに包まれました 
この連休 気温が高くなったので、
あちらこちらの窓を開けっぱなし
部屋の中まで良い香りでいっぱいです




 

宮辻薬東宮



ちょっぴり怖い、だからおもしろい。
これぞエンタメ!!
前代未聞の「ミステリー短編バトンつなぎ」=「宮辻薬東宮」(みやつじやくとうぐう)

宮部みゆきさんお書き下ろし短編を辻村深月さんが読み、短編を書き下ろす。その辻村さんの短編を薬丸岳さんが読み、書き下ろし……今をときめく超人気作家たちが2年の歳月をかけて“つないだ”ミステリーアンソロジー。

全編書き下ろし。超人気作家たちが2年の歳月をかけて“つないだ”前代未聞のリレーミステリーアンソロジー。



この本が アンソロジーだとは認識していたのですが、
本の表題を見て、
はて?アンソロジーのテーマは何なのかしら?
って思っていたら
部→村→丸→山→内さんの順番で書かれてあって
それも前作を受けて 次の話が繰り広げられていくんです。
もう 読む前からワクワクだし、
読んだ後も これを受けてどんな話の展開があるのか
次の作品を読むのもワクワクでした

「ママ・はは」 辻村深月著.
「わたし・わたし」 薬丸岳著

が、個人的には面白かったです。
実は・・・ミステリーがあまり得意ではなかったのですが
最近、自分の趣向が変わってきたような(笑)
まだまだディープなものは頂けませんが
この秋、ミステリー ううん いいかも






家族シアター [ 辻村深月 ]



お父さんも、お母さんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、娘も、息子も、お姉ちゃんも、弟も、妹も、孫だってー。ぶつかり合うのは、近いから。ややこしくも愛おしい、すべての「わが家」の物語。
同じ中学校に通う姉は、「真面目な子」。褒め言葉のようだけど、実際は「イケてない」ことの裏返し。こんな風には絶対になりたくないーーだけど、気にせずにはいられなかった。 (「妹」という祝福)息子が小学校六年生になった年、父親中心の保護者会「親父会」に入った、大学准教授の私。熱心な担任教師に恵まれて、順調に思われた日々の裏には、とんでもない秘密が隠されていて……? (タイムカプセルの八年)すべての「わが家」に事件あり。ややこしくも愛おしい家族の物語、全七編!



予約待ちをしている間、
辻村さんの初期の作品を読もうと図書館へ行ったのですが、
私が読んでいない本で 残っていたのがコレ!でした。
何も考えずに読み始めたら あらあら 短編集じゃないですか~
私は 長編小説の方が好きなので、
その時点で、ちょっと残念


以前、アンソロジーで読んだことのある作品もあって、
なんか損した気分(笑)
いずれの作品も 家族の関係に関わるものですが、
自分とつい照らし合わせて読んでしまったのが
「1992年の秋空」
私は妹の立場なのですが、
お姉ちゃんって 家では意地悪なのに、
外に出ると 一番の見方だったよなぁって思い出しながら
読んでいました。


どの作品も 特別グッとくる、とか 
印象に残ったわけではありませんが、
読後感が悪いものはありませんでした。
ミステリー要素は全くないので、
さらっと読みたい方にはお勧めです。










               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   
           残念なことに 
           わが町の図書館には 
           辻村さんの初期の作品は
           あまり置いてなさそう
           広域から貸し出して貰おうかなぁ






にほんブログ村テーマ ミステリー小説へ
ミステリー小説
にほんブログ村テーマ 「このミステリーがすごい!」受賞作を読むへ
「このミステリーがすごい!」受賞作を読む
Category: 本のこと

娘とミュージカル♪

先月のことになりますが、
娘と 劇団四季の『リトルマーメイド』を観てきました。


観劇した日は ちょうど後期が始まる直前、
夏休みに頑張ったはず?(娘談)の ご褒美と
後期も頑張るぞ の意味合いを込めて
日程を組みました(笑)


lm575.png
                         画像お借りしています → 



チケットを予約した時は ロングラン公演になる予定とは知らず、
最初の公演日程とにらめっこしながら 必死にチケットをゲット
と、言っても
義姉が劇団四季の会員なので 義姉にお願いして
先行予約でチケットを用意して貰ったのですが、
先行開始から2、3日経っていたので
良い席は既に埋まっていて 残っている席から
どっちがいいかなぁ~って 頭の中で想像しながら
席を決めました。
これ・・・ 意外と悩むんですよねぇ



人魚たちのしなやかな動きが、
まるで本当に水中を泳いでいるかのような迫力感満点で、
とにかく素晴らしいと聞いていたので、
楽しみに出かけました



     アリエル 1
            画像お借りしています → 



その海の中を表現するための方法が フライング!
ヒレを動かす動きでつねに体をゆらしていることで、
海の中の動きがリアルに表現されています。


フライングで 足の踏ん張りがきかない状態で
しかも常にゆれながら 歌いあげるなんて
それだけでも想像を絶することなのに、
アリエルの歌は とても楽しそうでよかったです 




でもね・・・
これまでの四季の舞台と比べて
セットが安っぽく感じたのは 私だけなのかな?
舞台が広いのか? (いや、そんなことはないはず)
キャストが少ないのか?
舞台がスカスカな感じがして な~んかちょっと残念


しかし、私が安っぽいと感じたセットは
オランダから直輸入だって聞くし、
衣装だって 今回かなり変わっているし、
きっと 見えない所でお金がかかっているんだろうなぁ


ラスト泣いたって人 多く聞くんですが、
私の感想としては、盛り上がりにかけてたような
この日は、スタンディングオベーションもなく
カーテンコールも これまで観た舞台の中では
一番少なかった・・・ ような気がする



期待し過ぎていたのか?
この日のキャスト全般が 私好みではなかったのか?
もう夢の世界が 楽しめなくなったのか?
ただ
アースラの演技と歌声は 迫力満点で素晴らしかったです


キャストが変われば 又違った印象を受けるかな?
3年間のロングラン公演だと聞くし
落ち着いた頃に ふらっと出かけ直してみようかな









               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   
           私は観劇の記念にいつも
           パンフを購入するのですが、
           この日は グッズ売り場に
           人が殺到していました。
           何か 限定商品でもあったのかしら?

          







にほんブログ村テーマ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
にほんブログ村テーマ *劇団四季ミュージカル*へ
*劇団四季ミュージカル*

風間塵と一之瀬海   

今日は中秋の名月


福岡では 雲の隙間から見れるという予報です。
すすきはないけれど お団子は作ろうかなって思っています。
やはり風情より食い気です(笑)





今日のタイトルを見て 察しがイイかたは分かると思いますが
直木賞と本屋大賞をW受賞した話題作 
を、私もようやく読んでみました。


蜜蜂と遠雷



俺はまだ、神に愛されているだろうか?
ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。
著者渾身、文句なしの最高傑作!

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?



面白かったです。
面白かったですけど 


冒頭からいきなり 私の頭の中では『ピアノの森』が浮かんできて
話を読み進めるにつれ 「ピアノの森」と同化され
最後まで、同時進行していきました
なので、純粋に作品を楽しむことが 正直出来ませんでした。


本書の破天荒なキャラクターの風間塵は 
まさに「ピアノの森」の主人公 一之瀬海を彷彿とさせるし、
二つの作品があまりに近い所を描いているので、
もともと「ピアノの森」の愛読者だった私には
新鮮味にかけました


私は ピアノコンクールのドキュメンタリーを観るのも好きなので、
まさにドキュメンタリーをそのまま観ているような内容で、
ストーリー自体はとても楽しかったのですが・・・
やはりページをめくるたびに 
一ノ瀬海や雨宮修平 阿字野が顔を出しちゃうんですよねえ


でも、何も比べるものがない方にとっては
とても楽しく読める小説だと思います。
ちょっとコンクールにしては 登場人物が皆
いい人過ぎて 欲がなさすぎというか
もっと本音のところでドロドロした部分があるだろうと
思ったりもするのですが(笑)
なので(?) まだ読んでない方はぜひ(笑)


皆さんも経験があると思いますが
こういった作品を読んだら 出てくる曲を聴きたくなるもので(笑)
私も、YouTubeに上がっている動画を聴いていたのですが、
クラシックだと 音質が気になってしまい
持っているクラシックのCDを片っ端から探していたら
今はこんな便利なものがあるんですね
忘れていました・・・




蜜蜂と遠雷 ピアノ全集[完全盤] [ (V.A.) ]





忙しくて、久しくクラシックを聴いていなかったので、
ゆっくりと 聴きたくなりました。
本当は生が一番いいんですけどね








               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   
            ところで、
            本書の真の主人公は
            一体誰だったのかしら?






【漫画】ピアノの森 <1~25巻> 一色まこと【あす楽対応】 【全巻セット】



こうなると読みたくなるのは 『ピアノの森』で
文庫も出ているようなので、
この際だから 大人買いしちゃおうかなぁ




にほんブログ村テーマ 芥川賞・直木賞・本屋大賞へ
芥川賞・直木賞・本屋大賞
にほんブログ村テーマ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック


Category: 本のこと

娘 バイトをやめる

かなり悩んでいましたが、
娘は先月一杯で アルバイトを辞めました。


3年になって 本業の方が忙しくなり、
夏休み中でさえ なかなかシフトに入れず
「みんなに迷惑かけてるよな」って 気にしていました。


夏休み中でさえ、一杯一杯の状態です。
これで、後期が始まったら色んな所に無理が生じることが
容易に予想出来たので、
8月末に マネージャーに相談し
9月末で 辞めさせてもらうようにしました。




はなたば




バイト先で一緒になるのは 学校とは違う仲間たち
年齢も、学校も、将来の夢も全然違う人たちだったから
違った意味で 刺激し合い 切磋琢磨できていたようです。


労働の対価として お金を頂くわけなので、
無責任なことは一切できません。
バイト仲間であっても 仕事のこととなれば
言いにくいことでさえ 敢えて言わなくちゃいけない時もあります。


娘としては お小遣い稼ぎの目的でしたが、
親の立場からは
バイトを通じて得られる社会勉強を期待していたので、
本当に、良い仲間たちと、
イイ経験をさせてもらったのではないかと思っています。




約2年間 ケーキ屋さんでのバイトは続きました。
一時期、大手通信教育の添削のバイトも掛け持ちしていましたが、
チーフに昇格した時から 娘の考えと違いが生じてきて
こちらは1年もしないうちに辞めました。


それからケーキ屋さんでのバイト一本、約2年間!
よく頑張りました。


それも、バイト仲間に恵まれていたこと、
マネージャーからも 信頼してもらっていたことが大きいと思います。





バイト仲間から




バイト最後の日、
バイトの後輩ちゃん達が 挨拶に来てくれたり
   ・・・ 彼女たちもその日はオフでした ・・・
隣のお店の先輩が オフだったにもかかわらず遊びに来てくれたり、
学校の友達が たくさん買いに来てくれたり、
大忙しだったようです


そして、閉店後、
一緒に頑張ってきた バイト仲間が
花束やプレゼントを用意してくれていて、
みんなで大泣きだったそうです。



駅まで迎えに行った私に

 『 泣き疲れたわ 』



そして、その帰りの車の中で、
一番仲良かったバイト仲間の あがったばかりのインスタを見て
再び大泣きの娘


もちろん 楽しいことばかりではなく
色んな事があったアルバイトでしたが、
人との出会いに恵まれたようで、感謝です





 


               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           最後にマネージャーに挨拶に行くと、
           『 又、すぐ遊びに来いよ 』
           って、言ってくれたそうです。

           『 すぐみんなで もつ鍋食べに行くけど
           その時顔は出さない。
           ・・・だって、戻りたくなっちゃうじゃん 』


           
           
           

にほんブログ村テーマ ~現役の学生~へ
~現役の学生~
にほんブログ村テーマ 大学生活へ
大学生活
Category: 大学3年