ぽっかぽか・な・・・❤

家族三人 田舎でのんびり(?)暮らしています

Top Page › Archive - 2019年03月
2019-03-10 (Sun)

卒業までもう少し

卒業までもう少し

先日、大学から卒業式の案内が送付されてきました。すでに 成績発表があっていて、卒業できることは分かっていたのですが、改めて書面で案内がくるといよいよ卒業なんだなってしみじみ感じています         4年前の入学式そこは 娘が希望する進路先ではありませんでしたが、この4年間 くさることもなく 色んな事に取り組んだ 4年間だったんじゃないかと   ・・・ 残念なことに 素敵な恋愛にはめぐり会えなか...

… 続きを読む

先日、大学から卒業式の案内が送付されてきました。


すでに 成績発表があっていて、
卒業できることは分かっていたのですが、
改めて書面で案内がくると
いよいよ卒業なんだなって
しみじみ感じています




         tulip_006_201903101359331b2.gif



4年前の入学式
そこは 娘が希望する進路先ではありませんでしたが、
この4年間 くさることもなく 
色んな事に取り組んだ 4年間だったんじゃないかと
   ・・・ 残念なことに 素敵な恋愛にはめぐり会えなかったようですが ・・・
思っています(←はい、親ばかです)


娘は 地方私大の 文系学部に進みました。
その中でもちょっと異色の学科で
入学当初 教授の話によると
4年後に無事に卒業出来るのは 7割程度


正直私はその話を聞いても
理系でもあるまいし・・・って思った記憶があります


が、成績発表が終わり 皆の動向が見えてくると
娘の学年でも 約3割弱の学生が卒業できなかったようです。
その中には、退学したり転部した学生も含まれますが、
入学した人数の7割程度しか卒業できないのは事実でした。


気になるのは
卒業できなかったほとんどが
AO入試や指定校推薦で入ってきた学生だということ。


娘の学年では 
一般入試組が半数、残りの半数は推薦入学組。
そう考えると 推薦入学って・・・ って
改めて考えてしまいました
   

私たちのころは、
ごく一部の成績優秀者が
推薦で入学を決めるという感じでしたが、
今は 一般入試じゃ無理だから
事前に推薦を貰うという全く逆の構図になっています。
それに大学側も 
ある程度 学生を確保しておきたいのでしょう
各高校に指定校推薦枠があったりします。


以前このブログでも書いたことがありますが、
国立一般と言われる大学へAO入試で入学した知人の娘さん。
去年4年に進級できずに、
下の学年に混じって 3年生をやり直していましたが、
結局 退学することにしたそうです。


入学当初から 
大学の授業についていけないと 漏らしてあったようですが、
国立は 私立と違って
推薦組の人数も少ないので、
授業でみんなについていけないことが
余計にプレッシャーになっていたようで、
退学を決めてすっきりしたと話してあるそうです。


娘が高校当時
理系科目があまりにも不得意だったので、
無理に国公立を目指さないで
指定校推薦枠で 関東関西圏の有名私大へ
進学した方がよかったのではないかと 
後から 思ったりしたこともありました。


今となっては、安易な道を選ばずに
第一目標だった国公立を目指したこと、
その結果、挫折を味わうことになりましたが、
その経験も貴重だったと思えるようになれたこと、
大学で出会った個性的な友達からの刺激
今では そんな全てのことが
娘にとって意味のあるものだったんだと
思えるようになりました。
娘もそう思ってくれていたらいいのですが・・・。


勿論、推薦入学された方で、
素晴らしい学生生活を送る人だってたくさんいます。


しかし意に反して 今年も大学生活を続ける人、
退学して違う道を選んだ人も、
今は辛くても あとから
自分の人生に必要なことだったんだって
思えるようになれたらいいなって思っています。


人生において 
無駄なこと 意味のないものなんて
一つもないって 信じているからです。










               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
          


          大学生活でも 
          よい仲間に出会えたことは
          彼女の財産になるはずです。
          残りわずかな学生生活を
          有意義に過ごしてほしいです。