憧れのポールセン

いつの頃からか、
いつかポールセンのPH5が似合うお家に暮らしてみたい・・・
と思うようになりました。

はたして今の家が、似合っているかどうかは別として、
いつか・・・
なんて思っていたら、
いつになってもそんな日は来ない
と 悟りまして、強硬突破となったわけです

でも・・・
               やっぱり いいんです 
     ポールセンPH5

明かりをともした時の美しさといったら、もう譬えようがありません
     。。。我が家で この良さが伝わるかなぁ 。。。

いつもの食事が、レストランのそれのように格段に美味しそうに見えますよ

ちょっと格好つけて言ったら
我が家に明と暗のコントラストが織りなす光の芸術がやってきたって感じ・・・かな

ココに越して来たのを機に、ポールセンを買って
決して我が家にとって 安い買い物ではなかったけれど、

*。・”好きなものに囲まれて暮らす・。* 

という
楽しさ、その贅沢な気持ちは
お金にかえられるものではありません。
ひとつずつではありますが、
こうやって 
好きなものを揃えていきたいと思っています。



Louis poulsen ルイスポールセン PH5 ホワイト

Louis poulsen ルイスポールセン PH5 ホワイト


line-himoribonyerrow.gif
北欧・デンマークの照明ブランド。
創業一族のポールセン一家は180年代末頃から工具、電気用品の販売を手掛けていました。1924年にパリの博覧会のためにポール・ヘニングセンと共同で開発した照明器具が高い評価を得て、照明器具の発売を開始。これが100種類以上のラインナップを誇るPHシリーズの始まりとなりました。
現在では、Louis Poulsen(ルイスポールセン)は近代照明のルーツといわれ、世界の照明デザインに大きな影響を与えてきた北欧のあかりです。

PH5PlusやPH SNOWBALLなどは住宅照明の中で人気の商品です。

目に不快感を与える眩しさを最大限排除しながら、柔らかな光を下方に集めます。また独自の3枚シェードと4枚シェードにより、周囲をほどよく照らしだします。

2008年に50周年を迎えることを記念し、彼の良質な光を求める思想とデザインはそのままに、5つの新しいカラーでPH 50も発表されました。器具の表面を光沢のあるグロッシーな仕上げでこれまでにない新しさを感じさせます。
関連記事
Category: my house

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する