夏の庭から~バラ


  
つるヒストリーです。

相変わらず、つるが全然伸びてくれない我が家の『つるヒストリー』
でも、お花は良く咲きます。
知らない間に、蕾をたくさんつけてくれていました。
これから、どんどん咲いて来るかと思うと、とっても楽しみです

ピンク色の花びらを抱え込んで咲き、開くにつれてロゼット咲きになる愛らしい花です。
ころっとした大きな蕾をつけ、葉は美しいグレーがかった緑色です。
大輪系「ヒストリー」の枝変わりで、樹勢が良く、植えつけてから早い段階で充実した花が見れます。
アーチ仕立てがお勧めです。





tomas.jpg

Graham Thomas ™ (Ausmas)
デビッド・オースチンのお勧め品種

カテゴリー イングリッシュローズ
(English Rose Collection)

最も有名なバラのひとつで、色の豊かさとパフォーマンス性からもイングリッシュローズを代表する名花です。
めずらしい深みのあるピュアイエローの中輪カップ咲き、濃厚なティーローズの香りです。
まっすぐに伸びてよく茂り、勢い旺盛なので、つるバラとしても育てられます。
シュラブとして育てる場合は、夏の剪定をすることでよりたくさんの花を咲かせるでしょう。
2000年には高名なジェームス・メイソン賞を受賞し、
41カ国加盟のバラ協会が投票で決める「バラの殿堂入り」も果たしました。
バラの栽培家で、ガーデンライターでもあったグラハム・トーマスは
デビッド・オースチンのナーサリーに足繁く通い、励みになるようなアドバイスをたくさん与えてくれました。
このバラは本人によって選ばれたものです。
1.5 x 1.25m または 3-3.5m のつるバラとしてもご利用いただけます。




雨に打たれてしまって お辞儀しているトーマスです。

雨のトーマス

春の時は、蕾がゆっくり膨らんで行くのが分かりましたが、
今は気温が高いせいでしょうか?
蕾を見つけたら、次の日には咲いていることが殆どです。

雨のグラハム



              clo43.gif


前の畑のおばじゃんから 採れたて野菜を頂きました。
きゅうり、なす、ゴーヤです。

  夏野菜

新鮮だったので、ナスのへたの部分が 痛かったです。
ゴーヤは、私はとても好きなのですが、
ほか二人が食べないので、今年は植えるのをやめていました。

なので、嬉しい





                 illust-sea6.gif
            


                    参加しています  


             今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
           あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
                 ポイントが入り励みになります。
                 応援宜しくお願いします<(_ _)>
                       ↓ ↓ ↓
                   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

                      ひとぽちっ
                     ↓お願いします↓
                     

          
                      ひとぽちっ
                      ↓お願いします↓
                     
           相変わらず バッタが縦横無尽に飛び交っています


       
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/08 (Thu) 15:56 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する