ちょっと早いバラ園 ~ 石橋文化センター

先日、久留米に行ったので 石橋文化センターへも寄ってみました。

       石橋文化センター
         写真お借りしています:石橋文化センター

ここは、株式会社ブリヂストンの創業者である石橋正二郎氏より
会社創立25周年を記念して久留米市に寄贈されました。

10月中旬から始まる秋のバラフェアにはちょっと?早いけど、
折角なので バラ園にも足を延ばしてみました。

花が咲いてる品種も ありましたよ~ 
カリーナCL
【カリーナCL】
花弁は濃いめのピンク半剣弁高芯咲きでゆっくりと開花します。
弁質は非常に良く多花性 (1986年 フランス)
マサコウエルイン ガーデン グローイン
【マサコ エグランタイン】左
皇太子のご成婚にちなんで皇太子妃雅子妃殿下の名を冠した 優雅な香りのエレガントなバラ。
イングリッシュローズの代表的な品種のひとつです。(1994年 イギリス)

近くに寄っただけで、とぉ~っても良い香りがしました。
ピンクの花もとても可愛くって 我が家の庭にも欲しいなぁ
ただ、初心者でも育てられるかどうか調べないと・・・

【ウエルイン・ガーデン・グローリー】右
フロリパンダ 丸弁抱え咲き(1996年 イギリス)


ギー サバオぴえーる
【ギー・サウ゛ァオ】左
花色はガーデナルパープルの地合に 濃いめのピンク・モーウ゛と薄いピンクの縞がはいります。
大きく成長し耐病性も強く、ショートクライマーとしても楽しめます。
名前は同名の三ツ星レストランのシェフにちなんでいます。(2001年 フランス)

【ピエール・ド・ロンサール】右
ご存知ピエール やっぱり可愛い

 
しゅんぽうオレンジ メイアンディナ
【しゅんぽう】左
整った花形にオールドローズの良香を兼ね持った日本の品種です。(1987年 日本)

【オレンジ・メイヤンディナ】右
輝くような鮮明な花色、丸いボールのような花が房咲きとなります。
花もちがよく、強健に育ちますが、黒星病には注意が必要。(1982年 フランス)

 
花水木
花みず木も 赤い果実をつけていました。

日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、
アメリカワシントンD.C.へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、
1915年にその返礼として贈られたのが始まりなんだそうです。

今では、すっかり街路樹としても定着していますよね。
我が家の花壇の真ん中にも 鎮座しております。
残念ながら、こんなにたくさん実をつけていませんが・・・




                 aki_illust_001b.gif
            


                    参加しています    


             今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
           あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
                 ポイントが入り励みになります。
                 応援宜しくお願いします<(_ _)>
                       ↓ ↓ ↓
                   
                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                      ひとぽちっ
                     ↓お願いします↓
                     
          
                      ひとぽちっ
                      ↓お願いします↓
                     
                  バラ園 まだまだ続きます。                   




               



全く蛇足ですが・・・その昔、久留米と言えば
          聖子ちゃん、チェッカーズ、のりピーや田中麗奈など
          アイドル全盛時代 たくさんの有名人を排出したことで
          有名だったのですが、覚えてありますかぁ~?
    
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する