娘の本音

 の 先週あった三者面談の感想・・・ 

  
『 先生から 頑張れってしか言われてないような気がする… 』

そうよ!そうよ!! 正にそうよ!!!
ちゃんと分かっているじゃない


その日も、いつもと同じように コタツで撃沈していたから 
まさか…何にも心に響かなかったのかしら? と
心配していたのでした。

12 13

     line-yuki1.gif
            ・スパゲティナポリタン
               ・玉子焼き
              ・ブロッコリー
           ・ホタテとバジルのテリーヌ

     line-yuki1.gif



昔から、鈍感力のある娘です。
ある意味 それは とてもよい方向に作用してくれますが、
時には 気付かない… のか?
気にしない… のか??
よろしくない方向に向いてしまう時もあります。

今回が そうなのかと 半分呆れていたのでした。

しかし、続けて娘

『 やりたいことが見つからないから やる気が出ないんだよね 』
 

    ・・・・・・・・・・        ・・・・・・・・・・



えっ? えーっ? えええーーーっっ???

4歳から始めて ずっと頑張って来た音楽の道を止めてまで
勉強したいことがあるからと 選択したモノは???

あれは 自分のやりたい事ではなかったの?


ショージキ 言葉を失いました。


好きで続けてきたはずの音楽
逆にいえば 好きではなかったら ここまで続けてこれなかったであろう音楽

彼女の中では、もしかしたら 音楽という選択肢は
親が敷いたレール・・・ とでも思っていたのでしょうか???


親に対する 反抗からくるものだったのでしょうか?

           illust-yuki-s.gif
三者面談の時 先生から 
『 どう?勉強の方は 』と 聞かれ

『 あんまり できていません 』と 答えていた娘でしたが、

見栄を張っても仕方がないので ココはきちんと答えなくちゃと
『 全然できていません 』 と、今の現実を話した所

 
『 えー? 全く?? 1時間や2時間も出来ていないの??? 』


   ・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・



とりあえず、進学校に在籍している娘です。
進学校にとって、1.2時間の勉強時間はそんな扱いでしょう。
しかし娘にとって 毎日1~2時間も勉強していたら、きっと

『 しっかり 勉強できています 』

と、声を高らかに、それも誇らしげに話していたかもしれません






                参加しています  
         今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
       あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
               ポイントが入り励みになります。
               応援宜しくお願いします<(_ _)>

                にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
                   ひとぽちっ
                  ↓お願いします↓
                 

                   ひとぽちっ
                  ↓お願いします↓
                  
         うまくコミュニケーションが取れていると思っていたのは
              私だけだったのかも知れません


関連記事

コメント

No title

年も押し迫って、深刻な問題ですな・・・。
確かに子供って、勝手に親の期待に添うように生きている時があるかも知れませんね。
親はそうして欲しいと思うのではなく、子供の本心だろうと思うから応援しているのにね。
ウチの娘の夢もニワトリと卵とどっちが先だろうと思うと、この先が怖いです。
でもはるるンさんの娘さんは「やりたい事が分からない」と言葉にしたのですから、これは大きな分岐点になるでしょうね。
いっぱい考えて良い答えが出ますように応援しています!

2013/12/27 (Fri) 21:50 | 団長 #d/CpiV46 | URL | 編集
Re: No title

団長さんへ

コメントありがとうございますi-178

そうですねi-197
本人が 納得のいくまで考えて 
答えを出してくれるしかないですものねi-199
本当に目指すものが出来たら 
何事にも前向きに取り組めるのかも…。

やきもきしますが、見守っていくしかないですよね。
応援、ありがとうございますi-189

2013/12/28 (Sat) 23:49 | はるるン❤ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する