国語の先生

今の古典の先生は、1年の時に現国を習っていた先生です。
1年の時、

『 現国の授業、めっちゃ分かりづらいんやけど・・・ 』 

と、嘆いていた娘
なので、今年もまたその先生と聞いて 心配でなりませんでした。



             今日のお弁当
 
            obentou1.gif

4 1

line237.gif
            豚ヒレ肉のピカタ
            茹でたまご
            スナップエンドウのサラミ巻
            ウィンナー
            ミニトマト
            のりたま 
line237.gif

その国語の先生、
2年前に新採用として 娘の高校に赴任してきました。

県内トップ校を卒業し、現役で東大へ
県庁に入ったものの、県職の仕事にやりがいを感じないと
学校の先生に転職したらしいのです。
 
もともとの地頭がいいのでしょう。
ストレートに教職員の採用試験に合格して先生に転職出来るなんて なかなか・・・

しかーーーっし、
頭が良すぎる先生の授業って、
娘のような生徒にとっては・・・???





    4 1(2)
          私のお弁当・・・娘弁と同じ内容
line237.gif



『 僕の授業は、1回目、50%の出来
  2回目の授業は、70%の出来
  3回目の授業は、90%の出来だから、
  1回目の授業に当たったクラスは 不運だなぁ~ 』



先生?
3年生は 娘のクラスしか持ってないでしょう??
だったら、常に1回目になるわけで・・・
ということは、
常に50%の授業内容、完成度ということになるわけで・・・






              参加しています  

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
            ポイントが入り励みになります。
            応援宜しくお願いします<(_ _)>

              

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
               
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓

         にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
 

       でも、先生の授業も 日々進化しているみたいで、
       娘も
      『  うん、1年の時より 全然わかるし、面白いよ 』
       と、言っていました。

       ひとまずは 安心しましたが、
       先生
       1回目の授業で 100%の授業が出来るように・・・

       くれぐれも 頼みますよ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する