レ・クリント

3年前に我が家を新築した時に、
照明を新たに購入したのですが、
その時に、ずっと憧れていたポールセンを買うのを決意し
それを 少しでも安く仕入れようとネットで調べていた時に
たまたま知ったのが レ・クリント だったのです。

その美しいフォルムと、やわらかな光と影のコントラストが
私をくぎ付けにしました。

早速、天神にあるアクタスで実物を確認すべく
出かけて行きました。

大きさが2種類あるのですが
店員さんに、我が家の寝室の広さなどを伝え相談したところ

『寝室に、高い家具がないのなら 大きい方で大丈夫ですよ』

と、言われ、
安心して大きいサイズのものを購入したのですが
実際に自分の家に取り付けて見ると
背の高い家具はないものの
1階と違って、天井がそれほど高く無かったので・・・


ガ~ン  Σ( ̄ロ ̄lll)


天井から吊り下げるひもが・・・  寸足らずになってしまい
かなり残念なシルエットになってしまいました。
あぁ 小さい方にしとけばよかった・・・

      ・・・ 我が家の寝室にある レ・クリント ・・・
レ・クリント

折角、素敵な照明を購入したのに、
我が家ではその良さが半減してしまっていますが
やはり1枚のプラスティックで出来ているので
とても軽く、寝室にはもってこいだと思いました。

今では、この寸足らずの レ・クリント も

     。。。 かわいい 。。。

と、思いながら ベッドに入っています






レビューご記入で500円引き&ポイント10倍プレゼント【照明 ペンダントランプ】LE KLINT レ・クリント MODEL 172A 送料無料♪【送料無料】


感想(162件)



     line-himoribonyerrow.gif
レ・クリントならではの暖かい光とやさしい影。 その秘密は、1枚のプラスティックシートを手で折りあげる、 ハンドクラフトならではの美しいフォルム。 長く厳しい冬を過ごす北欧の生活のなかで磨かれてきた技です。 創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、そして美しいフォルムはクォリティ・オブ・ライフを追求する北欧デザインの代表作として、世界中を魅了し続けています。

60周年を迎えた2003年には、デンマーク王室御用達にも選定されるなど、1世紀を経てもなお、レ・クリント家の手づくりならではのフォルムは、当時の精神とともに受け継がれています



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

     参加しています  よかったら ぽちっとお願いします
 







関連記事
Category: my house

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する