いよいよ 長崎軍艦島上陸!

二日目の長崎


午後から この旅行で一番楽しみにしていた
軍艦島観光

本当は 8月末に この旅行の予定を立てていたのですが、
軍艦島観光クルーズ船の予約が取れず
   ・・・ 全ての会社が予約でいっぱいでした ・・・
どうしようかと 思っていたら 娘から 
9月に入ってからじゃダメなん?
と、聞かれ まさに目から鱗

夏休み=8月末まで という意識が抜けていないんですねぇ

それで、9月初旬を聞いてみると 即予約はOK
ホテルの料金は 8月より9月の方がお安くなるし
あら  いいじゃん


旅行の交通手段が 車の時は
いつもは個人で宿を取るんですが、
今回はJTBを通して宿を取ったので、
このクルーズも団体料金でお安くなったし、
長崎市電の一日乗車券もお安くなったし、
ホテルのバーで 全員にワンドリンクサービスだったし、
   ・・・ 最上階のバーで 夜景を楽しむことができました ・・・
グラバー園の音声ガイドも無料貸し出しだったし、
中華街での昼食も 10%offになったし、
思った以上にお得になるんですね

ただし、軍艦島観光のクルーズ船は
何社か運行しているんですが、
JTBを通してだったので、JTBが契約している会社になります。
運行会社よって 特色があるみたいなので、
拘りがある人は 調べて選んだほうがいいかもしれないですね^^



さて 前置きはこの辺にして、
いよいよ軍艦島観光に出発です。
私たちが今回お世話になったのは やまさ海運さんです。

軍艦島 やまさ

『軍艦島』は長崎県長崎市高島町端島の俗称。
戦艦「土佐」に島影が似ていることからそう呼ばれるようになったと言われています。
野母半島の北西、長崎港から約19キロの海上にある、小さな半人工島です。
かつては炭鉱の町として栄え、隣接する高島炭鉱とともに日本の近代化を支えてきましたが、
時代の流れとともに昭和49年に閉山。
軍艦島は伝説を残したまま無人島となりました。


にほんブログ村 トラコミュ 日本の世界遺産へ
日本の世界遺産


危険な箇所が多いため、ずっと立ち入りが禁止されていた軍艦島ですが、
三菱マテリアルから譲渡された長崎市(当時高島町)は
この島を観光資源として注目し、現在では見学ルートを整備。
2009年から一般の観光客でも ツアーに参加すれば、
気軽に見学しに行くことができるようになりました。



さて私たちの乗った船は 長崎湾を南へ。
途中、初日に見学した 三菱長崎造船所が見えてきます。
女神大橋を抜け、いよいよ外洋へ。

ドルフィン桟橋から いよいよ軍艦島へ上陸です。
下の写真は橋の途中からの 軍艦島です。

軍艦島観光 2

やまさ海運さんの船は大きいので、あまり揺れることもなかったのですが、
その分 参加人数が多く、
この日は 3つのグループにわかれて 説明が行われました。

軍艦島 地図

見学ポイントが 三か所。
それぞれの場所に ガイドさんが待機されていて
詳しく説明をしてくれました。

軍艦島観光

ここは 桟橋から第一見学場所にきた所です。
ちょうど上の地図の 第一見学広場から 右方向を見たものです。
私たちのグループは 第二見学場所からのスタートだったので、
取り敢えず、ここはいったんthroughです。

軍艦島観光 第二竪坑

第二見学広場です。

赤レンガの建物は、総合事務所跡。
かっては多くの炭坑関係者が往来した場所で、
風雨に晒されながらも レンガからその栄華を感じることができます。
ここに かつて炭鉱マンの共同浴場があったそうです。
お湯はいつも 真っ黒だったとか・・・。

第二竪坑坑口桟橋跡からメインの坑内へ 
エレベータで繋がっていたそうです。

軍艦島観光 第二竪坑 前

島には ハイヒール、日傘などは禁止されているため、
必要な人には 麦わら帽子を貸してくれました。

奥に白い灯台が見えます。
これは閉山後 建てられたそうです。

軍艦島観光 30号棟アパート

第三見学広場

大正5年建築の 日本の鉄筋アパートの最長老である30号棟
90数年の歴史を今でも背負いながら建ち続けています。
31号棟は 昭和になってからの比較的新しい建物です。
この棟の地下に 一般用の共同浴場があり、
1階には 郵便局や理髪店などがあったそうです。

これらの住宅に暮らしていた炭鉱マンとその家族ですが、
過酷で危険な仕事の見返りとして給与は高く、
その上、家賃・電気・水道・ガスが無料だったため、
生活水準は本土と比べても非常に高かったのだとか。

昭和30年代、「三種の神器」と呼ばれたテレビ・冷蔵庫・洗濯機の普及率が、
本土では20%くらいの頃に、すでに100%近くあったそうです。

軍艦島は、時代の最先端を行く、近代都市でもあったんですね。

軍艦島観光 1

最初の場所、第一見学広場に戻ってきました。

奥には学校と、島で一番大きかったアパートが見えます。
屋上には 幼稚園が あったそうです。

左側、山の上に見えるのが、幹部職員が住んでいた3号棟。
島のほぼ中央 高い位置に建てられたこのアパートは
お風呂付き全室オーシャンビューの好物件。
島内の住宅で お風呂が付いていたのは 
この3号棟だけだったそうです。

上の写真左下 黄色い上着を着た男性が立っているあたりに降りてきました。

軍艦島観光 端島小中学校

奥に建っているのが 端島小中学校、
1~4階が小学校、5~7階が中学校になっていて、
7階建ての校舎は、当時日本一だったそうです。
手前は 貯炭ベルトコンベヤーを支えていた支柱だけが残っています。

映画「進撃の巨人」のロケは
この端島小中学校の奥のグランドで撮影されたようです。

軍艦島観光 全島

帰りに 軍艦島を周遊。
島の東側に接岸したので、西側の方へ。
ぎりぎり左端に写っている低い建物が 病院です。
常に 危険と隣り合わせの炭鉱の島には、欠かせない施設だったんでしょう。

軍艦島観光 全島 

西側から見た島の景色が 軍艦「土佐」に似ていて
軍艦島と言われるきっかけになった島影です。
ここがシャッターチャンスですよ!って アナウンスされたんですが、
うぅ~ん 私のはちょっと角度が違うなぁ

「米軍が本物の軍艦と間違えて魚雷を撃ち込んだ」という逸話も伝えられていますが、
実際は 島に停泊していた石炭運搬船を狙って 魚雷を発射したのが、
そのようにすりかえられたそうです。


帰りに 日本最初の西洋式ドッグである小菅修船場跡も 
船の上から よ~く見えました^^

軍艦島観光 (2)

最後に 乗船記念の証明書をもらって
軍艦島クルーズ おしまいです。


ずっと 機会があれば訪れてみたいと思っていた 軍艦島。
上陸中は 「わぁ!」「おおおぉ!」「すごいっ!」などと
殆ど言葉とはいえない声ばかり発していたと思います

長崎市が整備した道路から見えるものは 主に炭鉱施設。
住居部分など 人々の生活を感じさせるところが少なかったのが
個人的には残念です。

もっと、中へ入って 自分の目で 耳で 肌で
今の軍艦島の現状を感じたい!って 思いました。
本当に、あの柵を越えたかった・・・。 

無機質で 一種異様とも思える 島の佇まいに、
ほんの40年前までは ココに 
人々の生活が 確実にあったんだと思うと
不思議なような・・・
信じられないような・・・
言葉ではうまく表現できない 複雑な心境でした。


軍艦島を離れ 周遊している時に、
船の上から見える 軍艦島が
何とも言えず、淋し気に見えました。 








               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           実は 最初に予定していた8月末
           この日程で旅行を組んでいたら
           軍艦島への上陸の心配どころか
           台風で長崎にさえ行けなかったかも





とても長くなってしまいましたが、
最後までお付き合い下さいまして、
ありがとうございました






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する