万田坑(世界遺産) と るろうに剣心

この夏、娘のレポート作成の目的もあって
明治日本の産業革命遺産 を巡る旅、
長崎へ出かけましたが、
主人の実家に帰る途中も
遺産群の一つを訪れることが出来たので、
熊本県荒尾市の万田坑へ 立ち寄りました。 




万田坑
にほんブログ村 トラコミュ 日本の世界遺産へ
日本の世界遺産

世界遺産登録を果たした日本最大級の炭鉱遺跡を体感!

 平成22年4月、三井三池炭鉱に現存する日本最大級の炭鉱遺跡「万田坑」の一般公開が始まりました。ここは、炭鉱跡地としては日本唯一の国史跡。平成27年にはユネスコ世界遺産にも登録され、ますます注目を集めています。
 敷地内には、明治・大正時代に使用され現在も当時とほぼ同じ状態で残る巨大な鋼鉄製の第二竪坑櫓(やぐら)やレンガ造りの巻揚機室、迫力ある施設をはじめ、職場、浴室、桜町トンネル(荒尾市と大牟田市を結ぶ生活道路)など、炭鉱マンが当時そこで働き、生活していた様子を肌で感じることのできる場所が多数残されています。
 この見学ではそれら一つ一つをガイドと共にじっくり巡回。ガイドの中には、元炭鉱マンとして実際に万田坑で働いていた人も在籍しており、より詳しい解説や体験談を聞くことができます。万田坑、炭鉱遺跡ファンならずとも大満足の体感ツアーです。記事参考  



万田坑 正面


ガイドさんの話を聞くために 
待機していた集合場所から見た万田坑です。

いやぁ この日は本当に暑かったのを覚えています


万田坑 立坑


第二竪坑櫓

なんといっても、万田坑のシンボルでしょう。
保存修理により操業当時のように綺麗になったそうです。


万田坑  


かつての脱衣所と事務所がこの辺り。
桜並木もあったそうで、
危険な作業の間にも 癒される時間があったのでしょうか?

脱衣場を通り、ここから事務室や繰り込み場、安全燈室を経て
坑内作業へ向かっていたようです。
このような構内の様子を探る貴重な手掛かりになっています。



万田坑 ツアー


ガイドさんが 30人くらいに一人ついてくれて
丁寧にお話をして下さいましたよ~

写真でもお分かりのように、この日はまだまだ夏休み
子ども連れの家族が多かったです。

一人のお父さんは ガイドさんに、
「 横浜から勉強のためにきました。
  自由研究を発表するので よく教えて下さい 」
と、子どもさんより 熱心に聞かれていました(笑)

駐車場にも 他県(九州外)ナンバーがずらりと並んでいました。
     



さてさて、
万田坑と言えば るろうに剣心のロケ地にもなりました。
先々週から 続けて地上波で放送されていますよね(^_-)

健くん
福山竜馬の時の「人斬り以蔵」の演技を観て以来
すっかりファンになってしまいました。

『 ぜーーーったい この子はイイ役者になるばい 』




るろう 1
                   画像お借りしています → 



この万田坑の見学の時に、
「 ココで 撮影がありました 」
と ガイドさんから教えてもらって
初めて るろうに剣心の撮影が万田坑であったことを知りました。
  ・・・ まぁ この程度のファンです ・・・ 

くまモン剣心も 大活躍だったんですね(笑)














               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   
           今日はドラマ「コウノドリ」もあるし
           あ~ら 大変
           夜までに 何でも済ませて
           スタンバイだわ( *´艸`)                  
           






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する