終わったそれぞれの思い Ⅱ

以前書いた 
後輩クンのことを覚えておいででしょうか? → ☆



超難関大を目指していたのに、まさかのセンター失敗
志望校を下げるのか
浪人覚悟で 挑戦するのか悩んでいたようですが、
結局、 志望校を受験したようです。



『 絶対に 又来たいと思った大学でした。 頑張る!』



と、Tweetしていたようです。
もちろん 結果が出たわけではありません。
浪人してでも 志望校へ行きたいという
彼の気持ちが そうつぶやかせたのかもしれません




超難関大の方が 二次の配点が高いので、
仮に センターで失敗したとしても
全く 勝機がないというわけではないはず。 


彼の逆転勝利を祈るばかりです。







もう一人・・・
医学部を目指して後輩ちゃん →   
彼女も センター失敗組で、悩んでいました。
結局、志望校への受験ではなかったようですが、
志望学部は変更しなかったようです。



二日目

『 面接、頑張ってきます!』 

と、頼もしいコメントを残せるくらい
心の余裕があったんではないでしょうか?


医学部は 後期日程がないため
取り敢えず 後期 K1大他学部へ出願しているようです。
親御さんの 「浪人はしないでほしい」 という希望から
出願したそうです。












               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

            志した勉強が出来ることが 
            一番の励みになるはずです。
 
            合格を お祈りしています







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する