思い出すほろ苦い気持ち

昨日あたりから 
前期日程での 国立大の合格発表が
行われているようですね。



去年、受験に失敗した我が家にとって
ちょっとほろ苦いような時期でもあります。



昨春 娘が進学した大学は
志望校ではなかったので、
失意の中、始まった大学生活を 
どう過ごしていくのか 
とても心配だったのですが、
有難いことに 今では 


 『 ヤバイくらい 楽しい 』


娘の様子を見ていると、
強がりでも、
家族に 気を遣って言っているようにも思えないので、
本当によかったなって思っています。





ただこの時期になると、
多くの人の 新しい人生の岐路の話に出くわして
その話題のついでのように


『 そういえば娘さん そろそろ大学? 』
『 どこに行ってるの? 』


と、聞かれます。
娘が 進学した大学名をあげると
必ずと言っていいほど次に聞かれるのが


『 あれ? 高校どこだったっけ? 』





   ・・・・・  ・・・・・





娘の出身校から言うと
やっぱり かなり少数派になります。
でも 娘が志した学科が どこにでもあるわけではなく
全国の国立大、私立大含めても・・・


しかし、世間様というのは
専攻している学部学科なんて関係なく
大学のイメージが一括りになっているんでしょうね。


まっ・・・
これも 仕方ないのかな~
娘の出身高校を言っただけで、
みんながみんな 頭がイイって思われてるんだから(笑) 
世間(特に田舎のこの辺りでは)の評価、認識というのは
こういうものなんだと思います。
   
 ・・・ お孫さんが浪人後 K1大へ進学したと喜んで話されていたおばちゃんに
    「何学部ですか?」って聞いても 返事は 「さぁ?」
     K1大ということが 大事なんですね ・・・ 






いかん、いかん、
今日は こんなことを書きたくて
パソコンを開けたわけではなかったのに・・・









               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


           余談で 文章が長くなったので、
           本当に書きたかった ほろ苦い思い出は
           次に 書くことにします。
           失礼いたしました




           合格された方、
           支えてこられたご家族の方
           本当に おめでとうございます






関連記事

コメント

No title

今いる場所を楽しい♪と言えるのは、
とっても素敵なことだし、
すごく充実した日々を送っておられる証拠なのだと思います⭐︎
思ったところでなかったとしても、
前向きに進めるお力が娘さんにはあったのだと思います。
素晴らしいと思います♪

世間では、学部や学科など関係なく
大学が一人歩きしてること
確かによくありますよね〜。
就職になると、どんな有名な大学でも、学部によっては
説明会すら受けられないなんてことも
あるんですけどね〜。

2016/03/07 (Mon) 12:01 | tocotocousa* #DPculH5g | URL | 編集
tocotocousa*さんへ


コメント、ありがとうございますi-189

こんな娘のこと 褒めて頂いて
恐縮ですi-201i-201

多感な時期に 親の都合で引越しを重ね
大事な時期に 勉学に集中できなかったんじゃないかと
申し訳ない気持ちになることもありますが、
反面、娘の見事なまでの鈍感力
柔軟性、協調性といったものを身に付けられたのも
この時期なんじゃないかと思っています(笑)

これまでも そしてこれからも
順風満帆とは言えないだろうけど
そんな紆余曲折を経たうえで
自分の道を切り開く力を養ってくれたらと思っています。


国立私立、文理の区別だけでなくて
学部でも区別があるんですね。
のんびりしてたら
あっという間に 就活の時期を迎えるんでしょうねi-282

2016/03/09 (Wed) 10:25 | はるるン❤ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/09 (Wed) 20:39 | # | | 編集
鍵コメさんへ


コメント、ありがとうございますi-189

私も聞いてました。
浪人は 現状維持するだけでも大変で、
学力が上がるのは 少数派なのだと・・・。

だから尚更 本人の意思が大切になると思うんですが、
娘の話を聞いていると、
先輩同級生の中には、
親御さんの希望で、浪人を選択する子が少なくないとかi-201
浪人生活する上で 家族の支えはとても大切ですが、
でも浪人を希望するのは ただの親の見栄ではないのかとi-229

勿論、私も そしてきっと娘も
変なプライドがあったから葛藤もあったし、
今でもこの時期になると ほろ苦い気持ちにもなりますi-235
自分のプライドと どう折り合いをつけていくかが
一番難しいのかもしれませんねi-179

最近の娘を見ていると
悔しかった気持ちを 忘れてしまったんじゃないかと思うくらいだったんですが、
「勉強アカ」を作ったと聞いて ちょっとホッとしました(笑)

親の立場からすると 
子どもには 要らぬ苦労はしてほしくないと思いますが、
人生において 無駄なことなど何一つないと思うので、
何にでも 前向きに貪欲に取り組んでほしいと思っていますi-236

2016/03/10 (Thu) 10:45 | はるるン❤ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する