見縊っていた!? ミーハー!?

もう何日も前から 蝉が鳴いていますが
梅雨明け宣言は・・・まだ



このまま
溶けてしまうんじゃないかと思うような 
暑さが続いています



外で過ごす時間と、家族が家に居る時は、
エアコンが利いている状態が多いので、
家で一人で過ごす時は
エアコンなしが心地いい~ 
今年になって 自分の身体の一部が
エアコンを嫌っているのが分かります。
とても不快な感じがするのです(・・;



そうは言っても 暑いのは確かで・・・
何かする時は どこかのおやじのように  ← あっ コレ! 単なる偏見だわ(>_<)
タオルを首に巻き巻き、飲み物片手に
扇風機を抱えているような状態です





さて、今日は
最近 扇風機を抱えて読んだ本です(笑)


小泉今日子書評集 [ 小泉今日子 ]




2005年~2014年まで、「読売新聞」読書欄に掲載された書評、97本を収録。 小説、ノンフィクション、エッセイからコミックまで――あのベストセラーや話題の本、 そして独自の感性が掬い上げた名本たちを、唯一無二の視線で紹介する。 取り上げた本、一冊一冊に対する現時点でのコメントと、特別インタビュー 「読書委員の十年間を振り返って」を、新たに収録。

新聞連載時から、「本が売れる! 」と話題の書評10年分が、待望の単行本化。 書評でありながら、書き手の心象風景が浮かんでくる文章は、著者ならではの持ち味です。 ブックガイドとして、また、一人の女性の10年間の歩みとしても読むことができ、 読後には「生きること、死ぬこと」を考えさせられる――さまざまに読んでいただける一冊です。






TV「王様のブランチ」の 本のコーナーで
キョンキョンが読売新聞で読書委員として
コラムを書いていたことを 知りました。
「アイドル 小泉今日子」は 私たちの世代にはドンピシャです!
アイドルとして 最近では女優さんとして、
認識していた彼女が
読書委員?それも新聞のコラム連載??
とても興味がわき 読んでみました。


書評ごとに、それを読み直した本人の今のコメントが載せてあり
その当時どんな思いだったのかもわかって 2倍楽しいです。

 
正直、彼女を見縊っていました!
感受性豊かで 面白い視点の持ち主。
で、尚且つ なかなかに常識人。
面白かったです。
彼女の書評を読んで 新たに読みたくなった本が 約10冊!
そして、私が読書済みの本の 彼女の書評を読むと
へぇ そう感じたのねぇ~なんて 
自分と同じ感想の時もあるけれど、
全く違う捉え方をしてる時の方が 面白くて 
新たな発見をしたりして
興味深く読みました


彼女が書いた文章を もっと読んでみたくなりました。






植物図鑑 [ 有川浩 ]




お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り」する、風変わりな同棲生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草"恋愛小説。レシピ付き。





あはっ
ミーハー全開ですね
映画の宣伝を観て 読んでみました。


知らない男の子をウチにあげることには さすがに 
この物騒なご時世、無理があるでしょう!って思いましたが、
そこは、物語です!あまり深く考えずに、読み進めました。



植物名で分けてある章ごとに、
山菜採りに出かけて お料理を作って食べるのですが、
この繰り返しが ちょっと・・・多いかな
後半、飽きてきました。



若い時に感じた キュンとなるような恋愛小説を
もう一度読みたいなぁって思っている方には イイと思います。
軽く読めるので 最近 読みたいのがないわ~って方も 是非(笑)



映画は 配役があまり私好みではないので、 ← たくさんお叱りを受けそうですね
劇場まで足を運ぼうとは思いませんが、
テレビであったら 観るかなぁ・・・









               参加しています   

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   


          若さを保つには
          ときめきが大切だって言われています。
          でも、やっぱりベタな恋愛小説は 
          もう・・・ 無理かも(笑)





にほんブログ村 トラコミュ 書物、書籍、本へ
書物、書籍、本

小泉今日子書評集

  

植物図鑑 (幻冬舎文庫)


関連記事
Category: 本のこと

コメント

No title

そちらは暑そうですね。
こっちは25℃前後。
少しむしむしするけど、過ごしやすいです。

小泉今日子は生年月日がほぼ同じという理由で
なんとなく親近感を持っていました。
「なんてったってアイドル♪」は十八番でした(^^♪

キョンキョンの書評集、面白そうですね。
買おうかな。

2016/07/10 (Sun) 14:08 | かりん☆ライス #mQop/nM. | URL | 編集
かりん☆ライスさんへ


コメント、ありがとうございますi-189

ついこの間までは 涼しかったんですよ~ 
なのに一転して、
まるでサウナのような毎日ですi-182

書評集には、
キョンキョンの 仕事や家族 人生観なんかも垣間見えたり
自分には持てなかった子どもの事や
将来についての不安など
彼女の本音の部分で 本と向き合っている感じがしました。

なんか うまく表現できなくて
自分の文章の拙さを痛感しますが・・・
機会があればぜひ、読んでみて下さいねi-236

2016/07/12 (Tue) 01:11 | はるるン❤ #- | URL | 編集

こんにちは〜
キョンキョンとは同世代で親近感ありますよね。
わたしは小泉今日子を「なんてったってアイドル...わたしはアイドル♪」という衝撃的な歌詞?のイメージが強かったのですが、少し前キョンキョンの違う一面がわかり、若い頃から地道に努力されていたことを知りました。
はるるンさんが紹介したこの書評、私も読んでみたくなりました\(//∇//)\

2016/07/12 (Tue) 18:11 | nanamin #- | URL | 編集
nanaminさんへ


コメント、ありがとうございますi-189

私も同じです!
「アイドル小泉今日子」の印象が あまりに強烈でしたよねi-235
でも、ず~っと芸能界で活躍されてきたのには
彼女の努力と人柄が大きいのだろうと思います。
これを読んで、キョンキョンの印象が変わりましたi-236
nanaminさんの感想も 是非聞かせて下さいねi-88

2016/07/14 (Thu) 01:23 | はるるン❤ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する