キルト一日体験

トラディショナルをベースに、
花のファブリックで作る優しいキルトが特徴の『こうの早苗』先生。

福岡にある先生のアトリエ兼Shopに
以前、自転車で行ける距離に住んでいたので、
1日体験をした時のキルトです。
          確か・・・『天使のバック』・・?
パッチワーク3
実はまだ出来あがっていません 

以前からパッチワークに興味はあったのですが、
そんなに詳しくなかったので
果たして私にパッチワークというものが出来るのか、
確認するつもりで行ってみたのですが・・・

なんと!!
こうの早苗先生のキルトは
たくさんいらっしゃる先生方の中でも
特に細やかなキルトをされるそうなのです。

それを知らずに行ったものだから、
布にキルティングを施す最初の最初から
私にはハードルが高いものとなってしまいました・・・ハイっ

パッチワーク1

写真なので、大きさはよく伝わらないかもしれませんが、
キルティングの幅は、約1~2mm間隔
まず、これが出来ないと合格が貰えないということだったので
私は、体験コースで終わってしまいました・・・ハイッ

私のような生徒には、
先生のお弟子さん方が教えて下さいます。
たまたま廊下で先生とすれ違ったのですが、
テレビに出てある姿と変わりなく素敵でした

生徒さんの中には
遠くから車で来られてある方や、
公共機関を乗り継いで来られてある方と、さまざまで
やはり、先生の人気をうかがわせる賑わいぶりでした。

オリジナル生地等を扱うShop「デ・トゥークール」には、
素敵な布地がたくさんありました

折角なのでこれを完成させて
又機会があれば、Shopをのぞいてみたいと思っています


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

     参加しています  よかったら ぽちっとお願いします
 






関連記事
Category: 手芸

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する