月と桜と太陽

梅雨に入ったとたん、
梅雨の晴れ間 が続いています\(^o^)/
そのお陰でもあるのですが、
昨日の満月も はっきり見ることができました。 


昨日は 今年一番小さく見える満月
そして ストロベリームーン
ん・・・? でもストロベリームーンって何
私 ストロベリームーンって言葉を知らなかったので
ちょっと調べてみました。



ストロベリー・ムーン
これは満月がストロベリー色に染まるから……ではなく、この季節にイチゴの収穫期を迎えるからです。
ストロベリームーンとは、アメリカでの呼び名で6月に見える満月のことを指します。



別名で 「恋を叶えてくれる月」 とも言われているらしく、
見ると幸せになれる、好きな人と結ばれる(結婚できる)なんて
ロマンチックな月だったんですね
これからでも もっと幸せになれるかなぁ(笑)





桜風堂ものがたり [ 村山早紀 ]



百貨店内の書店、銀河堂書店に勤める物静かな青年、月原一整は、人づきあいが苦手なものの、
埋もれていた名作を見つけ出して光を当てるケースが多く、店長から「宝探しの月原」と呼ばれ、
信頼されていた。しかしある日、店内で起こった万引き事件が思わぬ顛末をたどり、その責任をとって
一整は店を辞めざるを得なくなる。傷心を抱えて旅に出た一整は、以前よりネット上で親しくしていた、
桜風堂という書店を営む老人を訪ねるために、桜野町を訪ねる。
そこで思いがけない出会いが一整を待ち受けていた……。
一整が見つけた「宝もの」のような一冊を巡り、彼の友人が、元同僚たちが、作家が、そして出版社営業が、
一緒になってある奇跡を巻き起こす。『コンビニたそがれ堂』シリーズをはじめ、『花咲家の人々』
『竜宮ホテル』『かなりや荘浪漫』など、数々のシリーズをヒットさせている著者による、「地方の書店」の
奮闘を描く、感動の物語。





全編、優しい気持ちで読むことができました。
どうしてかなぁって思っていたら
この小説には 誰も 悪い人が出てこないんですねぇ


本は、後半
主人公の青年の人生と なくなってしまいそうな書店が
一冊の本をキッカケに 息を吹き返していきます。
そして青年は 今まで見つけられなかった自分の居場所を見つけるのです。

 
読み終えて 清々しい感動を覚えました。
爽やかな気持ちになりたい方は 是非







錆びた太陽



「最後の事故」で、人間が立ち入れなくなった地域をパトロールしているロボット「ウルトラ・エイト」。
彼らの居住区に、ある日、人間が現れた。国税庁から来たという20代の女性・財護徳子。
人間である彼女の命令に従わざるを得ないロボットたち……。恩田陸の想像力が炸裂する本格長編小説。




直木賞、本屋大賞を受賞した「蜜蜂と遠雷」
これが 余りにも予約待ち人数が凄かったので、
先にこちらを読んでみました。


原発、人型ロボット、戦争、そしてゾンビまで登場する
これはSFもの? と思いながらも
いや、近い将来もしかしたら
こんな世界になっているのかも知れないと思わせる
人間の愚かさを改めて考えさせられる物語でした。


作品にたくさんのメッセージが込められていると思うのですが、
物事をストレートにしか見れない私には
奥深いところまで読み解くことがが出来ず・・・? 
自分でも消化不良感が否めず 残念です


もっと感受性が豊かだったら 
違う読み取りかたが出来たのかなぁ?
いやいや もっと知識豊富だったら 違ったのかしら??


自分なりに もっと多角的な面から物事を見れるようになったと感じたら
その時改めて 読んでみたいと思います。
でも もう柔軟性がなくなってしまっている頭と心
そんなこと 言ってたら
読む機会がなかったりして








               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

         書店員さんたちを描いた
         「桜風堂ものがたり」   
         書店員さんたちが 自分の担当するコーナーを
         こんな熱い思いで作り上げていたなんて 
         全く知りませんでした。
         今度ゆっくり本屋さんに行ってみようと思います。






にほんブログ村テーマ 今日の読書日記へ
今日の読書日記
にほんブログ村テーマ 自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本へ
自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本
関連記事
Category: 本のこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する