家族旅行 日田~湯布院の旅

先週出かけた 二年ぶりの家族旅行は
日田経由湯布院という大分の旅


今回は 宿泊先が湯布院ということだけで
その他は何も決めていませんでした。


いきなり湯布院へ行っても 時間を持て余してしまうので
日田経由になったというわけです
日田を訪れるのは お雛様の時期が殆どだったので、
のんびりとした日田の町を 改めて散策しました。


お昼ごはんは「日田焼きそば」
適度なソースの濃さと麺のパリッと焼いた食感が人気だとか。


実は今まで 日田名物「日田焼きそば」の存在をしらなくて
調べてみると 日田市内にも何軒も人気の焼きそば屋さんがあって
その中で 私たちがお目当てにしてたお店は
昼時は行列も出来ると聞いていたので、 早めに行く予定でいたのですが、
お店を見つけるのに手間取ってしまって
着いた時にはすでに長蛇の列・・・。
他のメニューも充実していて、 観光客だけではなく、
地元の方にも多く支持されているようです。



2017 日田の旅
↑娘の干支土鈴も買いましたが さっさと自分の部屋へ


ランチ時は スープがサービスでついてお得でした
時折感じる パリパリ麺の食感が本当に美味しい
普通の麺の中に、パリッと焼いた短い麺が入っているんです。
又 日田に来たら食べたいなぁ


日田のお土産に、干支土鈴を買うつもりだったのですが、
私の干支が・・・ ん・・・ もう一つ可愛くなかったので
フクロウにしました
素焼きの土鈴に手すき和紙を張り、墨で一つ一つ絵付けしてあるそうです。
まよけになるそうなので、さっそく飾りました。


一つ心残りだっがのが・・・ 日田下駄
娘の浴衣用に一つ買っておけばよかったかなって
それと 私用にはヒール下駄(写真)
夏、ジーンズやデニムのスカートと合わせても可愛いなって思いましたが、
迷った末に 購入を見合わせました。
来年、改めて考えてみようかなぁ





湯布院へ行くまえに ぶらっと立ち寄った湯平温泉。 
赤い提灯がともるまでは まだ時間がありました。
きっと赤い提灯と石畳・・・ 
ノスタルジックな雰囲気が素敵なんだろうなぁ



湯平ー1



今回 私たちがお世話になった宿です。
部屋の窓からは 雄大な由布岳が見えました。



やど



新婚当初、湯布院に初めて泊まったのはペンション。
ペンションという選択が 若さを感じますよね(笑)
その後、娘がまだ幼かった頃泊まったところは全室離れの宿。
これ・・・ 全室離れって言ったら聞こえはいいですが、
その頃、本当にプレハブ部屋みたいなつくりで、格安お宿だったのです。
リトルギャング時代 他の方にご迷惑を掛けないようにするための選択でした。
今は 離れも建て替わって イイお値段の宿になってるみたいです。
娘が小学生になると、メインの目的が 城島高原遊園地 だったので、
民宿に御厄介になりました。
民宿といっても 温泉には変わりはないし、
アットホームな雰囲気で とてもよくして頂いた記憶があります。


そんなこんなで 我が家にとっては
由布院で初めて泊まった普通の旅館です。


ついつい 文章が長くなってしまう私
湯布院散策から 次回へ








               参加しています    

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

           日田の土鈴屋さんで、
           一つ一つ手作りだとおっしゃっている
           店主さんの目の前で、私・・・
           『 自分の干支鈴の絵付けが可愛くない 』
           と 言ってしまったのです。
           後から娘に注意されました。

           『 流石に あれはないやろ 』

           『 はい 反省してます 』                         






日田下駄 

 今はネットでも 買えるようですね




にほんブログ村テーマ 湯布院の旅館やお宿へ
湯布院の旅館やお宿
にほんブログ村テーマ 温泉へ
温泉

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する