娘の好きなバックを買う前に

ここ最近、 
誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなど
何かプレゼントを貰える機会があれば
いつも バックをリクエストしてくる娘
それも娘にしては珍しく、ブランド物が欲しいと⁉



私たち夫婦の 子育てに関する考え方の一つとして
高価でなくても質のイイもの
出来得るならば 偽物ではなく本物を
と思い 娘に接してきました。
それは モノだけに限らず、
音楽や美術などといった芸術に関することや
食べ物に関しても。


ただし、
我が家はお金持ちではないので、
あくまでも家で出来る範囲でです。



と、親としてある一定立場を貫いてきたつもりでしたが、
娘には 私たちの思いはうまく伝わっていなかったようで



実は およそ三年前 大学進学を機に
通学用のバックも イイものを買ってあげようかと提案したら
そんな高価なものはいらないと
さっさと 若者向けのショップで
お財布にやさしい 
否 かなり優しいバックを買って満足しておりました。


しかし、それには欠点もあって、
意外と早く ダメになってしまうので、
買い替えも早い時期にやってきます。
私としては イイものを大事に長く使う習慣をつけて欲しいと思うのですが、
安いものでいいから、
好きなものを そのタイミングで使いたいというのが
娘の感覚でした。



そんな娘がいよいよ ブランド物が欲しいと・・・ 



私自身が イイものを長く使いたい派です。
なので、最近の娘の申し出は 全然悪くはないのですが・・・




20歳の娘の誕生日に 若い女性に人気のブランドのお財布を
お友達からプレゼントされていたのですが、
一年ちょっと使った今、
これ 何年使ったの?というくらい
まぁ 見事にくたびれているではありませんか



例え ブランド物を買ってあげたとして
果たして大事に使うのかしらと 不安を持たざるを得ない私は
娘に ある提案をしました。


『 私が若い頃に使っていた物をあげるから
  まずこれを使ってみなさい。
  大事に使う様子が見られたら 好きなものを買ってあげる 』



 

ビトン ティファニー



ヨーロッパなどでは
バックやスカーフなど、お祖母ちゃんが使っていたものを
娘さんへ そしてお孫さんへと代々伝えていくと聞いています。
そこまではないものの、
イイものを大事に使う心は大事にしてほしいもの。



随分使っていなかったので、
ネックレスや指輪は 
ショップに行って クリーニングしてもらいました。
もちろん、無料です(笑)



果てして 娘の反応は・・・。









                参加しています       

        今日も最後まで読んで頂きありがとうございます♪
      あなたの温かい ひとぽちっ をお願いします 
             ポイントが入り励みになります。
             応援宜しくお願いします<(_ _)>

                

                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
                
                ひとぽちっ
                ↓お願いします↓
           にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
   

          蛇足ですが・・・
          ウチの娘 
          ムーミンはノルウェーだと思っていたらしい                







にほんブログ村テーマ こんなバッグがほしかったっ!!へ
こんなバッグがほしかったっ!!
にほんブログ村テーマ ブランドへ
ブランド
関連記事
Category: 大学3年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する